ページの先頭です
メニューの終端です。

【重要なお知らせ】淀川に生息するシジミを採取して食べないでください!

2019年3月1日

ページ番号:462996

淀川に生息するシジミから規制値を超える麻痺性貝毒が検出されました

 平成31年2月27日、淀川下流部で平成31年2月26日に採取した天然シジミから、国で定める規制値を超える麻痺性貝毒を検出したとの連絡が、大阪府から本市に入りました。

 規制値を超える麻痺性貝毒を蓄積した貝を食べると、中毒症状(唇や舌、手指などのしびれ)を生じ、重症の場合は死に至ることがあります。

 さらに、貝毒の蓄積は外見では判断できず、貝毒は熱に強く加熱調理では分解されません。大変危険ですので、安全性が確認されるまでの間、淀川に生息しているシジミを採取して食べることは絶対にしないでください。

実際に事故が発生しています

 平成30年3月に、安全性が確認されていない大阪府の海岸で採取した天然アサリを食べたことによる食中毒が発生しました。

 このように大変危険ですので、淀川に生息するシジミも安全性が確認されるまでの間、採取して食べることは絶対にしないでください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市旭区役所 保健福祉課保健衛生グループ

〒535-8501 大阪市旭区大宮1丁目1番17号(旭区役所2階)

電話:06-6957-9882

ファックス:06-6952-3247

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示