ページの先頭です
メニューの終端です。

親子で狂言を楽しんで、夏休みの自由研究にしよう! “きょうげん師”にチャレンジ! を開催します

2017年6月16日

ページ番号:401950

平成29年度「中央区の歴史と文化を活かした生涯学習事業」

 伝統芸能を中心とした歴史・文化の解説や体験等の実施により、区民が学びを通じてまちの魅力を再発見しまちへの愛着を深めること、また参加者の学びがより深まることで地域に根ざした生涯学習のさらなる活性化を目的としています。今年度は特設サイトで、より楽しく学べる『見どころ・聞きどころ』もお知らせしています。別ウィンドウで開く

親子で狂言を楽しんで、夏休みの自由研究にしよう! “きょうげん師”に チャレンジ!《参加無料》

きょうげん師にチャレンジ! 周知ポスター

「狂言って、なんか むつかしそう~」
そう思っているおともだち! 狂言師にチャレンジしてみませんか?
『狂言』は、今から約600年前、室町時代に生まれた日本の伝統芸能です。
『狂言』は、明るくてユーモアあるキャラクターがとぼけた会話やおかしなしぐさをして、みんなを笑わせる「喜劇」です。
狂言を「観て、たのしんで、体験して」、日本の優れた文化遺産・狂言の不思議な感覚を味わってみませんか?

【開催日時】

平成29年8月7日(月曜日)13時30分~15時(開場13時~)

【開催場所】

【内容】

  1. おはなし「伝統芸能・狂言との出会い」
  2. 体感ワークショップ「狂言師にチャレンジ!」
  3. DVD鑑賞「狂言早わかり!」
  4. 実演「柿山伏(かきやまぶし)」

【出演者】

大蔵流狂言方 善竹 隆司(おおくらりゅうきょうげんかた ぜんちく たかし)

大蔵流狂言方 善竹 隆平(おおくらりゅうきょうげんかた ぜんちく りゅうへい)

【司会】
橘高 邦子(きったか くにこ) 元NHK報道リポーター

【対象・定員】

小学生と保護者 計150名

※応募者多数の場合は、区内在住・在学者を優先して抽選します。

【お申し込みについて】

【WEBで応募】
二次元コード
【往復はがきで応募】
  1. 「きょうげん師にチャレンジ!参加希望」と明記
  2. 参加小学生全員の名前・学校名・学年
  3. 保護者の人数、代表者の住所(郵便番号)・名前・日中連絡のつく電話番号
【申込先】

〒542-0073

大阪市中央区日本橋1丁目12‐10 国立文楽劇場内

関西舞台株式会社「きょうげん師にチャレンジ!」係

【問合せ】

メール maruokakansaibutai@basil.ocn.ne.jp

電話 090-3270-1198(9時~18時、関西舞台)

【締め切り】

平成29年7月20日(木曜日)必着

※WEBでお申し込みの方へはメールで、往復はがきでお申し込みの方へは返信はがきで、7月31日までに抽選結果をお知らせします。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市中央区役所市民協働課市民活動支援グループ
住所: 〒541-8518 大阪市中央区久太郎町1丁目2番27号(中央区役所5階)
電話: 06-6267-9837 ファックス: 06-6264-8283

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示