ページの先頭です
メニューの終端です。

ブラっとカブキ「歌舞伎を育んだまち・中央区」まちあるき&講座 を開催しました

2018年11月5日

ページ番号:449114

平成30年度「中央区の歴史と文化を活かした生涯学習事業」

 伝統芸能を中心とした歴史・文化の解説や体験等の実施により、区民が学びを通じてまちの魅力を再発見しまちへの愛着を深めること、また参加者の学びがより深まることで地域に根ざした生涯学習のさらなる活性化を目的としています。今年度は特設サイトで、より楽しく学べる『見どころ・聞きどころ』もお知らせしています。

ブラっとカブキ「歌舞伎を育んだまち・中央区」まちあるき&講座<全3回>

ブラっとカブキ「歌舞伎を育んだまち・中央区」周知ポスター

18~19世紀の大坂の言葉によって成立した歌舞伎が「上方歌舞伎」であり、そこには近世大坂を生きた町人たちの美意識や世界観が反映されています。
「歌舞伎資料館(前・嵐徳三郎資料館)」にて7代目嵐徳三郎(1933~2000)に関する資料を中心とした展示品を鑑賞し、2018年秋、大阪松竹座にて襲名の市川右團治・市川斎入のほか、中央区に住んだ古今の名優たちの事蹟をたどります。
 「上方歌舞伎」とゆかりのある中央区の『まちの魅力』を再発見しませんか?【参加無料】

【開催日・参加人数】

第1回 平成30年9月4日(火曜日) ・開催中止

第2回 平成30年9月11日(火曜日)・31名

第3回 平成30年9月18日(火曜日)・28名

【開催場所】

【内容】

第1回 講座「古典歌舞伎の多くが大阪で初演された理由」 

第2回 ブラっとカブキ「旧大阪歌舞伎座のあった界隈を歩く」

第3回 講座「中央区に住んだ歌舞伎俳優たち」

【講師】

河内 厚郎(かわうち あつろう)氏  

文化プロデューサー・「関西・歌舞伎を愛する会」代表世話人

【9月11日のみ】

川島 靖男(かわしま やすお)氏  

「関西・歌舞伎を愛する会」事務局長

【講座の様子】

 第1回講座が台風接近による荒天のため中止となりましたので、第2回・第3回の講座時間を各30分延長して行いました。

 開催の様子と講座テキストは特設サイトでご覧ください。別ウィンドウで開く

【参加者のご意見・ご感想】

(参加者アンケートから抜粋)

  • 60年前に住んでいた所に、芸能の方が住んでおられたと知り、なにか縁を感じました。そう言えば、役者の方がいらした記憶があります。大阪の当時の風情がとても懐かしく、たえることなく文芸を大切にしてほしいです。
  • DVDも見ながら楽しく良くわかりました。ありがとうございました。亡母が、役者さんや役者さんの娘さんと学校が一緒で…とよく話していましたが、住所確認して、あーホントだったんだ、と思いました。母を思い、それもよかったです。
  • いつもながら河内先生には詳しい説明を面白くしていただいて嬉しいです。「ものがたり街道2」もいただけて感謝しています。「ものがたり街道1」も大切にしています。ただ、だぶる内容が多いのと、1回目と3回目のそれぞれのサブタイトルが何かはっきりしてほしかった。一貫性がほしかった。
  • 先生のお話がとても楽しく、裏話的なことも聞けて、ますます歌舞伎に興味を持てました。もっと時間があればよかったと残念です。
  • 初心者向けの説明を期待していたが、そうではなかったと思われる。初心者コースの設定も検討をお願いしたい。
  • 中央区の知らない一面を知ることが出来た。

参加者アンケート結果

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市中央区役所市民協働課市民活動支援グループ
住所: 〒541-8518 大阪市中央区久太郎町1丁目2番27号(中央区役所5階)
電話: 06-6267-9837 ファックス: 06-6264-8283

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示