意外と知らない 大阪市の29歳以下が得する10のコト意外と知らない 大阪市の29歳以下が得する10のコト

1.自習はカフェより、Wi-Fiが使える図書館がコスパいい説!

自習はカフェより、Wi-Fiが使える図書館がコスパいい説!

カフェだとWi-Fiもあるし便利ですが、飲み物代がかかっちゃって、ただ勉強するだけなのに、お金がもったいなく感じませんか?
じつは大阪市立の全図書館ではWi-Fiが使えるし、ほとんどの図書館では、自習利用もできます!すぐそばにたくさんの本や資料があるのも、勉強するにはぴったりですよね。

※自習できる席数には限りがあります

1.について詳しくはこちら

2.モノづくり系の職人さんへの憧れ、無料で叶えられちゃう…!

モノづくり系の職人さんへの憧れ、無料で叶えられちゃう…!

適職はWEB診断より、実際にやってみたほうが断然わかるはず!(最悪、適職でなかったとしても良い経験になれば…コソ)
「しごと情報ひろば」では、靴職人体験をはじめ、色んな体験プログラムをご用意しています。ちなみに体験期間中のケガも、保険に加入しているのでご安心くださいね。

2.について詳しくはこちら

3.そのアイデア、儲かるかも...!?タダでビジネスのプロに相談できます。

そのアイデア、儲かるかも...!?タダでビジネスのプロに相談できます。

なんか急に、よさげな商品やサービスを思いついちゃうことありますよね。たぶん。
そんな漠然としたアイデアのままでも、まず誰に相談したらいいか。っということから教えてくれる、大阪市公認の相談相手がいます!就職も転職もアリですが、産業創造館「あきない・えーど」には、起業のあらゆるお悩みをサポートする窓口があります。

3.について詳しくはこちら

4.20歳は無料!自分では気づきにくい子宮頸がん検診受診のススメ

20歳は無料!自分では気づきにくい子宮頸がん検診受診のススメ

子宮頸がんは、20代から急激に発症率が増加*しています。もし発症すれば子宮だけでなく、命を失う可能性のある病気です。しかし、ほとんどの人が初期症状で気づくことができません。
だからこそ20歳になったら、一度無料のクーポンを使って受診してみませんか?20歳以外の方も400円で受診できるので、ぜひ予約してみてくださいね。

*公共財団法人がん研究振興財団の資料「がんの統計 '17」より

4.について詳しくはこちら

5.20歳じゃなくても無料!安心して恋愛するために、エイズ検査のススメ

20歳じゃなくても無料!安心して恋愛するために、エイズ検査のススメ

一時期と比べてエイズが大きく話題になることは少なくなりましたが、いまでも新規HIV感染者・エイズ患者は毎年1,400人近く報告されています*。そして重要なポイントは、早期発見で重症化を抑えられるということです。少し面倒くさいのが正直なところかもしれませんが、無料でパートナーと不安なく恋愛できるようになるので、ぜひ受けてみてくださいね。

*公共財団法人エイズ予防財団の資料「HIV感染症・エイズ 世界エイズデー2018」より

5.について詳しくはこちら

6.最大50万円の利子、補助しちゃいます…!

最大50万円の利子、補助しちゃいます…!

結婚したし、子どもできたし、家欲しいけど、市内はムリや・・・ってならないでください。
じつは、大阪市には新婚・子育て世帯向けに、新居購入時のローンの利子を補助する制度があるんです。なんと最大約50万円の利子補給金(最大約10万円×5年間)を受け取ることができます。
この50万円で広がる可能性たるや・・・!

6.について詳しくはこちら

7.こどもが4・5歳児なら、教育費は無料!18歳まで医療費はワンコイン!

こどもが4・5歳児なら、教育費は無料!18歳まで医療費はワンコイン!

4歳児または5歳児にかかる教育費は、じつは全額大阪市が負担してるんです。
さらに0~18歳のこどもの医療費は1回あたり500円になっています。ワンコインあれば、いつでも気兼ねなく病院で診察を受けることができます!

7.について詳しくはこちら

8.夜23時まで!コンビニで、100円安く、住民票をゲットできます!

夜23時まで!コンビニで、100円安く、住民票をゲットできます!

平日、忙しくて区役所に行く暇がない方だと、各種証明書の発行がとても面倒に感じますよね。しかしマイナンバーカードがあれば、全国のコンビニで朝6時30分から夜23時まで(*1)、住民票や戸籍の証明書を取得することができます。さらに大阪市の区役所の窓口よりも、手数料が100円安いんです(*2)!

*1 年末年始やシステムメンテナンス日は休止します
*2 戸籍全部(個人)事項証明書を除く

8.について詳しくはこちら

9.ひとりで悩まないで…。こころの悩み話してみませんか?

ひとりで悩まないで…。こころの悩み話してみませんか?

こころの病気って、ただのストレスなのか?それとも、ホントに病気なのか…?判断が難しいですよね。 大阪市には、そんなときに寄り添って話を聞く相談員がいます。
もちろん、自分のことだけじゃなくて、家族や友達のことでも構わないので、気軽に相談してみてくださいね。

9.について詳しくはこちら

10.お金儲けのためじゃなく、純粋に地域のため、こども達のために活動している方、たくさんいますよね。

お金儲けのためじゃなく、純粋に地域のため、こども達のために活動している方、たくさんいますよね。

大阪市では、子どもの貧困や虐待の問題の解決、環境保全の取組など、地域や社会のために頑張っている様々な活動を応援しています。
そのような活動に対して「市民活動推進助成事業」という活動を支援する取り組みもあります。そのほか、市民活動ポータルサイトでも助成制度の紹介やボランティア募集を掲載しているので、ぜひチェックしてみてください。

*申請には条件があります

10.について詳しくはこちら

ページトップに戻る