【ここはWEB浄水場見学のページです。】

【ここからおいしい水計画共通メニューです】

大阪市水道局

サイトの使い方 サイトマップ 音声読上げ、ふりがな機能等が利用できるホームページ閲覧支援ソフトのダウンロード お問合せ
 
大阪市総合トップ 組織一覧水道局 ぴゅあら広場サイトマップ (現在の位置)WEB浄水場見学

WEB浄水場見学

【おいしい水計画共通メニューはここまでです】

【ここから個別メニューです】

【ここから本文です】

Web浄水場見学

浄水場 取水塔 沈砂池 取水ポンプ場 着水井 排水処理施設 ぎょう集沈でん池 急速砂ろ過池 中オゾン接触池 揚水ポンプ 後オゾン接触池 粒状活性炭吸着池 塩素接触池 排水池 排水ポンプ場

オープニング

大阪市は古くから水の都と呼ばれ、淀川をはじめとする多くの河川に恵まれていたので、ほとんどの人々は川の水を使っていました。

しかし、明治時代になると、度重なるコレラの流行や大火災が発生し、衛生面と防火面の両面から水道を望む声が高まりましたことから、その建設に着手し、明治28年11月13日、我が国で4番目の近代水道としてスタートしました。

現在は、柴島浄水場、庭窪浄水場、豊野浄水場の3箇所で安全で良質な水を製造し、皆さまのところにお届けしています。

一日の供給能力は最大で大阪城の約67.5杯分に当たる243万立方メートルで、地下に埋設されている配水管の長さは5,000キロメートルを超え、新大阪、博多間を4往復できる距離におよびます。

次へ

取水口〜

ここは取水塔です。ここから取水された淀川の水は、浄水場内の沈砂池に送られます。

沈砂池では除塵機などで荒いゴミや砂を取り除きます。

荒いゴミや砂が取り除かれた水は、取水ポンプでくみ上げられ、着水井に送られます。

次へ

着水井〜

取水ポンプからくみ上げられた水は、着水井で水の量を調整しながら、ぎょう集沈でん池に送られます。

ぎょう集沈でん池では細かい汚れを取り除くため、硫酸ばんどを使用します。まず混和池で硫酸ばんどと水をミキサーのようなものでよくかき混ぜ、次に、フロック形成池で非常にゆっくりとかき混ぜます。すると細かい汚れはフロックと呼ばれる塊をつくり、沈みやすくなります。その後、沈でん池でフロックをゆっくり沈でんさせます。ここで、ほとんどの汚れは取り除かれ綺麗な水になっています。

また、沈でん池にたまった沈でん物は排水処理施設に送られ、脱水処理が行われます。脱水処理が行われた沈でん物は脱水ケーキと呼ばれ、埋立処理されていますが、一部はセメントの原料に利用されたり、改良され園芸用土として利用されています。

次へ

凝集沈殿池〜

ぎょう集沈でん池を出た水は、中オゾン接触池に送られます。
ここでは、オゾン処理によりマンガンの酸化や有機物質の分解を行います。
この装置がオゾン発生装置です。空気中の酸素から、中で紫色に光っている部分でオゾンが作られています。
オゾン処理された水は砂ろ過池に送られます。
ここで、砂の層を通して水をろ過し、沈でん池で落ちなかった非常に細かい汚れを取り除きます。

その後、後オゾン接触池に送られます。
ここでは、カビ臭やトリハロメタンの原因となる有機物質の分解および消毒を行います。
そして、粒状活性炭吸着池に送られます。
粒状活性炭は砂粒ほどの大きさで、小さな穴が沢山あり、微生物も生息しています。
水の中に溶けているカビ臭やトリハロメタンの原因となる物質は穴に取り込まれたり、活性炭の表面に住んでいる微生物により分解されます。
最後に塩素接触池で塩素を入れて消毒します。ここでは、アンモニアの分解を行い、さらに蛇口までの消毒力を確保します。

次へ

配水池〜

浄水処理された水は配水池に送られます。

配水池からは、配水ポンプで水管橋や配水管を通り皆さまのところへお届けしています。

安全で良質な水をお届けするために、水源からお客さまの蛇口までの様々なプロセスで200以上の項目について水質試験及び検査が行われています。

また、浄水場から出た水は、蛇口に届くまでの間、24時間365日、水質遠隔監視装置などで水量・水圧・水質などの品質を監視されています。

次へ

エンディング

「琵琶湖・淀川」は、今も昔も大阪をはじめ、近畿圏に住む人々の毎日の生活、都市の活動を支えている貴重な水源です。限りある資源を大切にしていきましょう。


【Web浄水場見学のページはここまでです。】

サイトの使い方|サイトの考え方|個人情報の取り扱い|著作権・免責|地図|水道局ホームページ管理者|市政へのご意見・ご要望
大阪市水道局〒559-8558 大阪市住之江区南港北2-1-10 アジア太平洋トレードセンター(ATC)ITM棟9階
水道に関することは
お客さまセンター:(電話)06-6458-1132 (Fax)06-6458-2100
ホームページに関することは 総務課:(電話)06-6616-5404まで
Copyright (C) City of Osaka All rights reserved.