わくわく市税教室

わくわく市税教室コンテンツへスキップ
(60秒後に自動的に移動します)

大阪市の小学校に通うみおちゃん、たっくん、カイくん、マナちゃんは、
同じクラスのサクラちゃんのたん生日プレゼントを買いに、
学校の近くの100円均一ショップへやってきました。

マナちゃん「この貯金箱、かわいいね!」
たっくん「ホントだ!これにしようよ!」
カイくんとみおちゃんも大賛成。みんなでこの貯金箱を買うことにしました。

レジに持って行くと、「108円です」
「108円?100円じゃないんですか?」とカイくんがきくと、
店員さんは「100円に消費税がついて、108円になるんですよ」と言いました。
「消費税ってなに?」みんなは顔を見合わせます。

するととつぜん貯金箱が、ねこのニャン吉(きち)先生に変身しました。
「消費税は、税金のひとつだよ。みんなで税金の勉強をしないかい?」
「したい!」「するする!」
わくわく市税教室のはじまりです。

わくわく市税教室はこちら