〈地域と生きるデザイン〉ワークショップ

 

このイベントは終了しました。

〈地域と生きるデザイン〉ワークショップは、中学生を対象に、「社会の問題・課題の解決に貢献する」というデザイン本来の目的を理解する機会を設け、地域社会の創造的な活動の「担い手」「つなぎ手」育成につながる、若い「気づき」を促進するものです。その過程や成果は、12月12日に開催される公開ディスカッション「デザインのきのうとあした」で発表されます。

 

参加校・学年: 大阪市立長吉六反中学校 2年生(2クラス)

場所: 同中学校美術教室および長吉中央商店街(平野区)

講師:

 〔1組〕

 〔2組〕

日時:

 〔1組〕 平成27年 7月3日(金曜日)、7月10日(金曜日)
 〔2組〕 平成27年 6月22日(月曜日)、7月6日(月曜日)

詳細はワークショップレポートをご覧ください。

ワークショップレポート (pdf, 377.94KB)
(PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。