あなたをうつす5つの鏡 ―5人の市民キュレーターによる 大阪府20世紀美術コレクション展―

この展覧会は終了しました。

あなたをうつす5つの鏡 ―5人の市民キュレーターによる 大阪府20世紀美術コレクション展―

この展覧会は、公募による5名の方が市民キュレーターとなり、大阪府20世紀美術コレクションから作品を選定して企画したものです。10月に始まったワークショップで、さまざまな人生経験をもつ5人の市民キュレーターが、学芸員のサポートのもとでコンセプト作りや作品選定に取り組んできました。展覧会期中の12月23日には、市民キュレーターによるギャラリートークを実施しました。今回で本ワークショップが5回目を迎えたことを記念し、同23日にゲストをまねいたトークイベントを、また先輩市民キュレーターが企画する関連イベントも実施しました。

【展覧会期】  平成27年12月15日(火曜日)~26日(土曜日)

【展覧会場】  大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco) 4階 展示室1

【主催】  大阪新美術館建設準備室  

【共催】  大阪府立江之子島文化芸術創造センター

【助成】  一般財団法人 地域創造

【展示作品】  大阪府20世紀美術コレクションより60点

[市民キュレーターワークショップとは?]
専門的知識や資格を持った学芸員ではなく、一般の方々がキュレーターとなり、学芸員のサポートを受けながら展覧会の企画・実施などの仕事を体験する試みです。普段は展覧会の「受け手」である人々が、展覧会の「作り手」となることで、美術館や学芸員の活動への理解を深めていただければと思います。

 

「あなたをうつす5つの鏡 ―5人の市民キュレーターによる 大阪府20世紀美術コレクション展―」 企画者プロフィール・展覧会名・企画概要・出品作品 (pdf, 423.42KB)
(PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

 

市民キュレーターワークショップ

本展を作るために実施された「市民キュレーターワークショップ」の模様を、下記でレポートしています。

市民キュレーターワークショップレポート(pdf, 1532KB)

 

関連イベント

イベントはすべて終了しました。

 

ギャラリートーク

12月23日(水曜日・祝日)13時より
市民キュレーターが企画内容や出品作品について語るギャラリートークを会場内で実施。

 

トークイベント「市民がアート事業をになうこと、とは?」

12月23日(水曜日・祝日)14時30分より
会場:大阪府立江之子島文化芸術創造センター(enoco) ルーム8

ゲストに「木津川アートプロジェクト」総合プロデューサーの佐藤啓子さんを迎え、ボランティアが主体的に参加する地域型アートイベントの事例をお話しいただき、市民がアート事業をになうことの意義や可能性について考える機会としました。

 

先輩市民キュレーター企画

すべて終了しました。

 

中之島まちあるき―― わたしのオススメ アートスポット

日時: 平成27年12月5日(土曜日)
実施者(市民キュレーター): 池口登美子(2期生)、木村優介(4期生)

訪問場所: YODギャラリー(出品作家・岡本梨江氏のアーティストトーク)~ブレーンセンター(新宮晋の建築)~中之島ダイビル(関根伸夫の彫刻)~リーガロイヤルホテル(小出楢重の絵画)

中之島かいわいのオススメのアートスポットを、先輩市民キュレーターが案内。ギャラリーや、風景に溶けこむ彫刻など、身近にあるアートを探ね、アートとまちの新たな魅力を発見する機会としました。

 

アーティストインタビュー

インタビュアー(市民キュレーター)/アーティスト

★成果発表として、「中之島まちあるき」「アーティストトーク」の映像を上映しました。

 上映日:展覧会期中 および 平成28年4月29日(金曜日・祝日)~5月8日(日曜日)
 会場:大阪府立江之子島文化芸術創造センター

 

「あなたをうつす5つの鏡 ―5人の市民キュレーターによる 大阪府20世紀美術コレクション展―」告知チラシ

(PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。