グタイピナコテカ Web版 具体美術協会とリーダー・吉原治良

吉原治良をリーダーとして1954年(昭和29)に誕生した「具体美術協会」(具体)は、戦後日本屈指の前衛芸術グループでした。吉原の「人のまねをするな」との指導のもと、斬新な作品制作やパフォーマンスによって国際的に活躍した「具体」は、近年、海外の研究者からも熱い注目を浴びています。

大阪は吉原の生誕の地であり、「具体」の活動拠点で本コーナーの名前のもととなったグタイピナコテカは、大阪市が新しい美術館の整備を予定している中之島にありました。

大阪新美術館建設準備室は、吉原の作品を約800点以上、「具体」の会員の作品を100点以上所蔵しています。本コーナーでは所蔵品の紹介を中心に、吉原治良と彼の率いた具体美術協会のユニークで先鋭的な芸術活動をご覧いただきます。

  • 「具体」の歴史
  • グタイピナコテカ
  • 「具体」のリーダー・吉原治良~その生涯と作品
  • 主な「具体」会員とその作品
  • 「具体」関連資料

所蔵者表記のないものは、すべて大阪新美術館建設準備室蔵です。

写真 左上から反時計回りに:『具体』誌第1号(1955年)|グタイピナコテカのパンフレット(1962年)|グタイピナコテカ友の会会報『ピナコテカ』第1号(1963年)

「具体」の歴史
Copyright 大阪新美術館建設準備室 All Rights Reserved.