戦後日本美術オーラルヒストリー

“戦後日本美術オーラルヒストリー”は、戦後日本美術を「作品」だけではなくその作り手、作り手の周辺の人々の「オーラルヒストリー(口述の歴史)」の聴取を通じて、制作にいたるプロセスや時代背景に目を向け、新たな、多角的な視点で捉えなおすことを目的としています。

積極的な収集、集積を目指さない限り、目に見えるかたちで残らない人々の記憶の継承が、今後の発展的な研究に資することをめざし、オーラルヒストリーの聴取、公開に取り組みます。(所属名、肩書きはインタビュー当時のものです)

本ウェブサイトに掲載されているオーラルヒストリーは、話者の著作物にあたり、著作者の許可を得て公開しています。引用等、研究目的(学術論文、発表等)に限り使用できます。なお本オーラルヒストリーは、インタビュアーが聴取した音声資料から書き起こし、編集し、話者の承諾を得たのち公開するものです。参照、引用する場合は以下の例に基づき出典を記載してください。

【使用時の記載例】 向井修二オーラルヒストリー/2017年7月25日/インタビュアー:菅谷富夫、國井綾/大阪中之島美術館 “戦後日本美術オーラルヒストリー”/2018年12月28日アクセス/http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu120/artrip/oral_history/pdf/01_mukai.pdf

最新インタビュー

07:高橋 亨(1927–/美術評論家)

2018年6月12日(火)、10月17日(水) 高橋亨邸

高橋亨

 

08:小林 陸一郎(1938–/彫刻家)

2018年12月6日(水) 小林陸一郎アトリエ

小林陸一郎

 

 

バックナンバー

01:向井 修二(1940–/美術家、元「具体美術協会」メンバー)

2017年7月25日(火) 向井修二邸

向井修二

 

02:今井 祝雄(1946–/美術家、元「具体美術協会」メンバー)

2017年9月20日(水) 今井祝雄邸

今井祝雄

 

03:中馬 泰文(1939–/美術家)

2017年12月21日(木) 京都市内喫茶店、中馬泰文工房

中馬泰文

 

04:松谷 武判(1937–/美術家、元「具体美術協会」メンバー)

2017年10月11日(水) 宝塚ホテル

松谷武判

 

05:林 康夫(1928–/陶芸家)

2018 年2月5日(月) 林康夫邸

林康夫

 

06:宮永 東山(1935–/彫刻家)

2018年8月1日(水) 宮永東山邸

宮永東山

(PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。)

 

 ページトップへ
Copyright 大阪中之島美術館準備室 All Rights Reserved.