ZOOZAQ

Staff Blog

スタッフブログ

2015/08/10 Monday

ライオンキングのシンバがご来園〜☆

 

今日、劇団四季のミュージカル『ライオンキング』に出演されているキャストに、天王寺動物園100周年をお祝いにご来園いただきました!
『ライオンキング』は日本公演通算10,000回、天王寺動物園は開園100周年のロングランつながりということ、さらにさらに、本日8月10日はライオンの保護を目的に制定された「世界ライオンの日」でもあるということから、劇団四季と天王寺動物園のスペシャルコラボが実現しました。
ライオンが普段ゆっくりしている放飼場で、記念品として出演者サイン入りポスターと当園のライオン達にお肉のプレゼントをいただきました〜☆



な、な、なんと!その後、劇の主役であるシンバ(石毛翔弥さん)にご登場いただき、フォトセッションを行いました〜(^O^)/


「ウォーッ」のポーズが決まってます!

なお、大人の事情により事前告知は行っておりませんでした。生で見たかったという方、申し訳ございませんでした。

いただいたポスターは、新世界ゲートチケット売場手前右手のガラス展示コーナーに飾っています。ご来園の際は、要チェックです☆

記事へ | トラックバック(0) | ライオン / その他
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/zoo_tennoji5/trackback/503/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません

2015/07/31 Friday

ご寄付いただきました

 

アジアゾウの春子が亡くなって早や一年。春子のいない最初の夏を迎えました。
去年、いよいよの時が迫ったとき、春子は立つのも難しくなって倒れてしまいました。
大型動物が立てなくなれば、自らの体重が心臓や肺を圧迫し、さらに苦しくなってしまいます。



その時も園内の資材をかき集めて春子を立たせようと試みましたが、最終的に亡くなってしまいました。

園内には他にも大型の動物がいることから、『春子最後の夏』を特集番組で放映していただいたテレビ大阪さんより、不測の事態に備えて速やかに対処ができるようにとスリングベルトをご寄付いただきました。併せて献花台にお花も供えていただきました。
テレビ大阪さん、本当にありがとうございました。



テレビ大阪さん以外にも、春子あてお花を供えていただいています。ありがとうございます。

記事へ | トラックバック(0) | アジアゾウ / ・春子 / その他
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/zoo_tennoji5/trackback/485/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません

2015/07/15 Wednesday

脱出猛獣の捕獲訓練♪

 

今日午前中、脱出猛獣の捕獲訓練を実施しました〜
マレーグマ1頭が、大阪で発生した強い地震のため倒れた樹木をつたって、園内に脱出したとの想定です。

マレーグマが、クマ舎から逃げる途中で職員を襲い、


コアラ舎に逃げ込みました

コアラ舎から出てきたマレーグマは、取り囲まれ、

麻酔銃で撃たれて、

無事に捕獲されました。

マレーグマの着ぐるみには職員が入っていましたが、なにしろ本日は予想最高気温35度の晴れ
着ぐるみに入っている職員の体調も考えて、コアラ舎に逃げ込んだ際に、別の職員にバトンタッチ!万全の体制で臨みました。職員2名も大量の汗をかきつつも、なんとか大役を果たせて、胸をなでおろしていました〜。

猛獣が脱出するなど、本来あってはならないことです。しかし、万一の時にあわてず対応できるよう、脱出猛獣捕獲訓練を行っています。

ここ最近暑い日が続いておりますので、動物園に来られる際には帽子や日傘、水分補給もお忘れなく。皆さまのお越しをお待ちしております

記事へ | トラックバック(0) | その他 / お知らせ
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/zoo_tennoji5/trackback/462/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません

2015/07/13 Monday

休園日のお仕事〜☆

 

昨日のブログでもチラッと触れましたが、今日は休園日。
天王寺動物園の飼育スタッフとしては、年に1度の大イベント「カバプールの大掃除」を行いましたー☆

まずは、水を抜く前にカバプールで飼育しているナイルティラピアさんが排水口に吸い込まれてしまわないようにネット張り。これは日曜日の開園中にやりました。



その後、ティラピアのすくい取り大会

ティラピアをプールから移し替えることができたら、
ガラスを磨きーの

高圧洗浄かけーの

ブラシでこすりーの

できれいになりました☆

作業中は、エジプトガンは「何してんねん?」といった表情。

カバは寝室プールでくつろいでいました(^−^)


明日も濾過機の調整のためカバはご覧いただけませんが、明後日以降、きれいになったカバプールをご覧いただけると思います〜。

記事へ | トラックバック(0) | カバ / その他
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/zoo_tennoji5/trackback/457/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません

2015/03/21 Saturday

学ぶということ

 

天王寺動物園は今日もぽかぽかでいい天気
ご来園のみなさまありがとうございました
ブログチェックのみなさまありがとうございます

さて今日は…


最近は世間的に人間以外の命を感じることが少なくなっている人が多い気がします。


本当は一日3回御飯を食べる時に感じるチャンスがあります

動物も植物も命を持って生きています。人間はその命を奪って食べることで命をつないで生きています。

動物園では生きている動物たちが暮らしています。

動物たちも命あるものを食べて命をつないで生きています。


自分の命って他の多くの命のおかげで生きています。

生きていくってことは食べるってこと

なので、食欲が満たされることは幸せなこと。

命の根源的なところなので、自分以外の誰かに食べてもらうことって人間にとってとても嬉しいことなのかなぁ〜って思います。


時間がある時に樫などの枝葉を準備してミミナガヤギのメイちゃんとミユキちゃんのところにいって来園者のみなさまに「あげてみますか?」ってことをしています。

みんなとても嬉しそうにメイちゃんやミユキちゃんに食べてもらっています。

なかには小さいお子さんなど怖がる人もいます。

長めの枝のついたもので頑張ってみよか〜ってあげると勇気を出してあげることが出来る人がいて、あげた後にとても素敵な笑顔で振り返ってくれます。

動物たちとちょっと距離が縮まってくれたかなぁ〜って嬉しくなります。

次また動物園に来てくれるかなぁ〜〜って

都会で他の動物たちを感じることがない人たちに動物を感じてもらえる。生きた動物たちを感じてもらえる。

動物園にきて楽しい思い出を連れて帰ってもらいたいと思っています。


動物園にはいろんな大勢の人が集い、いろんなことを学べる場所だと思います。

というか、動物園に限らず生きているってことは学ぶことなのだと思います。


今日はミミナガヤギのところでちょっと寂しいことがありました

先日ヤギのところとエミューのところの樫の樹を樹木管理の担当の方たちが剪定してくれたんです。
園内でいろんな場所で順次剪定してくれています。

動物たちが美味しく食べてくれる樫の枝葉なので、捨てずに置いてもらってて順次動物たちにあげてます。

金網から引っ張りだせるところに置いてます。



枝をあげやすい大きさに準備して来園者のみなさまにあげてもらおうかなぁ〜って思っていつもの場所に行ったのですが…

反対側で大きな枝を持ってメイちゃんとミユキちゃんにあげている人達が…
子供たちが数人…

しばらく観ていると写真のところからちぎってきてはあげてちぎってきてはあげてを繰り返しています。

あげたい気持ちはわかるし嬉しい気持ちもわかります。

観ていると孫を連れたおじいさん風の方がとってからお孫さんに与えてます。
周りの他の子供たちもまねをしてどんどんやっています。


しばらくするとその方がこちらに進んできて声をかけてきはりました。
「葉っぱだけじゃなく枝も食べるんやね〜」

「そうですね〜枝も食べるし樹皮もめくって食べますよ〜〜。でも向こうかわ観てみて下さい。どうしましょ〜ね。子供たちが次から次へと勝手にとってヤギたちにあげてますよ。あの子供たちはあなたの行動を観て学んでしまいましたよ。やりたいことを勝手にやっても見つからなければ大丈夫ってこと。どうしましょ!」
って返事しました。

「すみません。」って言って去って行きました。


小学生くらいの男の子も大きめの枝葉を引っ張りだしてあげていました。その子はとてもいい子で次々やってくる知らない来園者のみんなにどうですか〜あげてみませんか〜って枝葉をちぎってあげています。
自分だけが楽しそうに動物にあげて他の人からの優越感にひたる人達より素敵です。

でもね…

葉っぱがなくなった大きめの枝だけになるとちょっと困ったんでしょうね。

僕の側に来て
「この枝どうすればいいですか?」
って聞いてきました。

「その枝はどうしたの?」
って聞きました。

「えっ取ったらだめだったん?…」


「誰がいいっていったん?」
って聞くと

「・・・」
「じゃあ持って帰ろうか…」
って持って行きました。

その辺の通路に捨てて行く人より素敵ですね。

ぐるっと一周回ってからその枝を一生懸命折って小さくして元の金網の中に戻していました。


いろんなこと学んだかな〜

今度来た時はあげてもいい枝葉はないですか?って僕を見つけて聞いて欲しいです。
じゃぁいいのがあればみんなにもあげてあげてね!って大きい枝葉をあげますね。


勝手にちぎってはあげてちぎってはあげて喜んでた子供たちのそばで嬉しそうに写真を撮ってりしてたお母さんたち。
子供の喜ぶ顔をみるのは素敵ですし、笑顔で帰って頂きたいのですが、

子供たちは
見つかれへんかったら好きなことやってええんやってことも学んで帰って可能性があること、それをあなたが教えてしまったかもしれないことを考えてみて下さい。

知らず知らずに子供たちは大人のすることをみて学んでいますから…

明日も多くの来園者の方が来られていろんなことを学んでいくのでしょうね
^〜^

記事へ | トラックバック(0) | ミミナガヤギ / その他
トラックバックURL:http://blog.zaq.ne.jp/zoo_tennoji5/trackback/279/
※ブログ管理者が承認するまで表示されません