Tennoji garden

慶沢園・茶臼山 Tennoji garden

天王寺公園内には、茶室を構えた純日本風の林泉回遊式庭園である慶沢園や
大坂の陣で真田幸村などが本陣を構えた茶臼山といった、
自然景観を楽しめる場所があります。

慶沢園

慶沢園

慶沢園は、天王寺公園内にある純日本風の庭園です(林泉回遊式庭園)。大正15年(1926)、江戸時代からの大阪の豪商・住友家から大阪市へ寄贈されました。
庭園の設計・施行者は「植治(うえじ)」こと第7代小川治兵衞。平安神宮神苑、円山公園、無鄰菴など数々の庭園を手掛け、近代造園のスタイルを確立したと称えられる造園家です。庭造りは、中央部に大きな池を配置し、築山を築き、その周辺には飛石や橋をめぐらせ、躍動する水の動きを足下に感じさせてくれる沢渡り(さわたり)の手法が用いられています。
近代的で明るく開放的であり、躍動する水の流れをはじめ自然を多く取り入れた庭をご堪能いただけます。

また、慶沢園の中には落ち着いた雰囲気の茶室「長生庵」もあり、お茶会や句会、記念撮影などにご利用いただけます。

茶室ご利用についてはこちらをご覧ください Mapを見る

  • 慶沢園
  • 慶沢園
  • 慶沢園

ご利用案内

茶臼山

茶臼山

天王寺公園の北東部に立つ茶臼山は、大坂冬の陣では一帯が徳川家康の本陣となり、大坂夏の陣では真田幸村の本陣となって「茶臼山の戦い」の舞台となったことでよく知られています。

また、茶臼山には、5世紀ごろの前方後円形古墳という説と、和気清麻呂(わけのきよまろ)が上町台地を横断する堀川を掘った名残が河底池であり、その際、掘り出した土を積み上げたものが茶臼山だという説があります。

  • 茶臼山
  • 茶臼山
  • 茶臼山

茶臼山(天王寺公園内) 開園時間 7:00~22:00(年中無休)入園料無料

MAP

天王寺動物園・公園新着ニュース