ページの先頭です
メニューの終端です。

事業者向け情報(全サービス共通)

[2014年11月10日]

事故報告について

 介護保険事業所等での事故発生時の報告等の取扱いについて一部変更しました。

 介護保険事業所において事故が発生した場合は、入所者の家族及び市町村に報告等を行うことが厚生労働省令で定められています。

 事業所による本市への事故の報告が適切になされるよう、本取扱いにより報告すべき事故等の範囲、報告の手順、報告事項を定めておりますので、各事業所において事故が発生した場合は、本取扱いに沿って報告をしていただくようお願いします。

 また、住宅型有料老人ホームサービス付き高齢者向け住宅については、本取扱いに準じ、報告は福祉局高齢者施策部介護保険課(指定・指導グループ)へ直接してください。

参考資料 「福祉サービスにおける危機管理(リスクマネージメント)に関する取組指針」平成14年厚生労働省

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

参考資料 「特別養護老人ホームにおける介護事故予防ガイドライン」平成25年厚生労働省

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

参考資料 「高齢者介護施設における感染症対応マニュアル」平成25年厚生労働省

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

参考資料 「社会福祉施設等における感染症及び食中毒マニュアル」平成18年大阪府

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

介護予防訪問介護等における日割り計算の取り扱いについて

 介護予防訪問介護に係る介護報酬については、日割りで算定する場合があります。
 詳しくは介護予防訪問介護等における日割り計算の取扱いについてをご覧ください。

 

老人福祉法に基づく居宅生活支援事業等の届出について

 介護保険法の居宅サービスの提供を開始する際に、届出の必要となるサービスがあります。
 詳しくは老人福祉法に基づく老人居宅生活支援事業の届出についてをご覧ください。

 

居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書及び住宅改修が必要な理由書の事務取扱いについて

居宅介護(介護予防)住宅改修費支給申請書及び住宅改修が必要な理由書の事務取扱いについて

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

介護給付費過誤申立書の提出について

  審査決定済み(支払済み)の請求誤りがあった場合は、保険者を通じ大阪府国民健康保険団体連合会に対し、「通常過誤」または「同月過誤」を行い、請求を取り下げ正しい請求内容で再請求することによりその請求誤りを修正することとなります。

  各サービス事業者において、過誤申立が必要となった場合は『「介護給付費過誤申立書」の提出時における注意事項について』を事前に確認し、申立を行ってください。

 ※提出先は被保険者証に記載のある各区保健福祉課(介護保険グループ)あてです。

このページの作成者・問合せ先

大阪市福祉局高齢者施策部介護保険課指定・指導グループ

住所: 〒541-0055 大阪市中央区船場中央3-1-7-331(船場センタービル7号館3階)

電話: 06-6241-6310 ファックス: 06-6241-6608

メール送信フォーム

[ページの先頭へ戻る]