ページの先頭です

「世界自閉症啓発デー」(4月2日)のブルーライトアップ及び発達障がいに係る啓発活動を実施します

2018年4月2日

ページ番号:255029

「世界自閉症啓発デー」(4月2日)のブルーライトアップ及び発達障がいに係る啓発活動を実施します

 大阪市では、自閉症をはじめとする発達障がいについて正しい理解と認識を深めていただくため、4月2日の「世界自閉症啓発デー」及び4月2日から8日の「発達障がい啓発週間」を中心に大阪府・関係団体・民間企業と連携して、各区役所、図書館等でのポスターの掲示やリーフレットの配付に加え、大阪城天守閣・通天閣・天保山大観覧車のブルーライトアップを実施するなど普及啓発活動に取組みます。

 自閉症をはじめとする発達障がいは、脳機能の発達が関係する障がいであり、親のしつけや育て方によるものではありません。
 発達障がいがある人は、コミュニケーションや対人関係を築くことが苦手です。周りの人から見ると、「わがままだ」「不注意な人だ」「努力が足りない」などと思われてしまい、理解されにくい障がいです。
 発達障がいの人たちが社会の中でいきいきと暮らしていくためには、発達障がいに対する私たち一人ひとりの理解が必要です。

 「世界自閉症啓発デー」を契機として、自閉症をはじめとする発達障がいへの理解を深めていただくよう取組を実施します。 

「世界自閉症啓発デー」(4月2日)、「発達障がい啓発週間」(4月2日~8日)

 平成19年12月開催の国連総会において、毎年4月2日を「世界自閉症啓発デー」とすることが決議され、全世界の人々に自閉症を理解してもらう取組が行われています。
 また、日本では、4月2日から8日までの1週間を「発達障がい啓発週間」と位置付け、自閉症をはじめとする発達障がいをみなさんに知っていただくための啓発活動を行っています。

 発達障がいについて詳しくは大阪市ホームページ「発達障がいについて知ってください」をご覧ください。  

「世界自閉症啓発デー」のブルーライトアップ

 「世界自閉症啓発デー」には世界各地のランドマークが「いやし・希望・おだやか」を表す青色でライトアップされます。

 本市でも、より多くの方々に自閉症をはじめとする発達障がいについて正しい理解と認識を深めていただくため、大阪府・関係団体・民間企業と連携して、次の施設のブルーライトアップを行います。

  

世界自閉症啓発デーのブルーライトアップ
 場所

 ・大阪城天守閣(大阪市中央区大阪城1-1
 ・通天閣(大阪市浪速区恵美須東1-18-6
 ・天保山大観覧車(大阪市港区海岸通1-1-10) 

 日時

 平成30年4月2日(月曜日)日没より23時まで(天保山大観覧車は22時まで)

 主催 大阪自閉スペクトラム症協会、大阪府、大阪市
 共催 日本発達障害ネットワーク大阪
 協力 通天閣観光株式会社、株式会社海遊館
ブルーライトアップの様子

大阪城天守閣

ブルーライトアップの様子

天保山大観覧車

通天閣のブルーライトアップ

通天閣

ポスターやリーフレットによる啓発について

 3月から、次の場所にてポスターの掲示やリーフレットの設置を行います。

  • 地下鉄駅構内掲示板
    (新大阪・淀屋橋・本町・なんば・天王寺・なかもず・大日・太子橋今市・天神橋筋六丁目・東梅田・天満橋・谷町九丁目・喜連瓜破・住之江公園・大阪港・堺筋本町・野田阪神・日本橋・天下茶屋・大正・蒲生四丁目・ポートタウン東)
  • 各区役所
  • 市立心身障がい者リハビリテーションセンター(大阪市平野区喜連西6-2-55
  • 福祉局障がい者施策部(大阪市役所6階)(大阪市北区中之島1-3-20
  • 中央図書館(大阪市西区北堀江4-3-2)  など

セレッソ大阪(大阪サッカークラブ株式会社)による啓発活動のご協力

 セレッソ大阪(大阪サッカークラブ株式会社)のご協力により、平成30年4月7日(土曜日)の試合開始前に、自閉症をはじめとする発達障がいについて正しい理解と認識を深めていただくための啓発活動を実施します。

  1. 開催日
    平成30年4月7日(土曜日) 開場は13時予定(注:イベント内容により開場時間が早まる場合もあります。)
  2. 会場
    キンチョウスタジアム別ウィンドウで開く (大阪市東住吉区長居公園1-1
    注:会場への入場は試合観戦チケットが必要です。
  3. 内容
    スタジアム入場者への啓発リーフレットの配付
    オーロラビジョンでの発達障がい啓発メッセージの放映

※セレッソ大阪ホームページ(「世界自閉症啓発デー」および発達障がいに係る啓発活動に協力のお知らせ)別ウィンドウで開く

 


発達障がい啓発メッセージ(平成29年のもの)


柿谷曜一朗選手による大阪城天守閣ブルーライトアップの紹介

世界自閉症啓発デー講演会・体験会

 4月28日(土曜日)、大阪市立中央図書館において、講演と体験のイベントが行われます。

  • 13時から13時50分 
    講演 「発達障がいとは」
    講師:井上芳子氏(大阪市発達障がい者支援センター所長)
  • 14時から14時50分
    講演 「『自閉をめぐる冒険』を通して家族支援」  
    講師:福永恒一郎氏(『自閉をめぐる冒険』著者)  
  • 14時50分から15時40分 
    講演 「自閉スペクトラム症の視覚世界体験-なぜ、対人コミュニケーションが難しいのかを考える-」 
    講師:長井志江(ゆきえ)氏(情報通信研究機構主任研究員) 
  • 15時40分から16時30分
    自閉スペクトラム症視覚世界体験     

  • さをり織体験
  • さをり織ワークショップ    など

    (詳しくは、大阪市立中央図書館ホームページをご覧ください。)


  • 関連ホームページ

    SNSリンクは別ウィンドウで開きます

    • Facebookでシェア
    • twitterでツイートする

    探している情報が見つからない

    このページの作成者・問合せ先

    大阪市 福祉局心身障がい者リハビリテーションセンター相談課発達障がい者支援グループ(発達障がい者支援室)

    住所:〒547-0026 大阪市平野区喜連西6丁目2番55号(3階)

    電話:06-6797-6560

    ファックス:06-6797-8222

    メール送信フォーム