ページの先頭です

国民健康保険高齢受給者証を更新します

2017年7月1日

ページ番号:265300

 大阪市の国民健康保険高齢受給者証(以下「高齢受給者証」という。)をお持ちの70歳から74歳の方に、平成29年7月中に新しい高齢受給者証を送付します。

新しい高齢受給者証

 新しい高齢受給者証は、平成29年8月1日からご使用いただけます。

 医療機関を受診されるときは、保険証と一緒にご提示ください。

 平成29年7月中に届かない場合や、記載内容に変更がある場合は、お住まいの区の区役所保険年金業務担当までお問い合わせください。

 詳しくは、「高齢受給者証について」のページをご確認ください。

医療費の自己負担割合

 自己負担割合は、市町村民税の課税所得または、保険料算定に用いる所得(基礎控除後の総所得金額等(*))や収入金額により「2割(1割)」または「3割」となります。

 (*)前年中の総所得金額等から基礎控除額(33万円)を差し引いた所得金額。

 

 ※法律上の自己負担割合は、「2割」または「3割」と定められています。ただし、自己負担割合が「2割」に該当される方のうち、誕生日が昭和19年4月1日までの方は、国の特例措置により「1割」となります。

 ※課税所得または、基礎控除後の総所得金額等による判定で自己負担割合が「3割」と決定された方のうち、収入金額が基準額未満であれば、申請により自己負担割合が「2割(1割)」になります。詳しくは「高齢受給者証について」のページをご確認ください。

有効期限

 平成30年7月31日

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局生活福祉部保険年金課保険グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

電話:06-6208-7965

ファックス:06-6202-4156

メール送信フォーム