ページの先頭です

補装具・福祉機器普及事業 (大阪市援助技術研究室)

2015年4月21日

ページ番号:290061

障がい者(児)の自立促進と介護者・家族等の負担軽減を図るため、福祉用具に関する相談・助言、情報提供及び工夫・改良並びに成果の普及を促進し、障がい者福祉の向上に寄与することを目的として実施しています。

相談事業

大阪市在住の方を対象に、福祉用具や住宅の増改築のご相談について、専門の相談員(作業療法士、リハビリテーションエンジニア)が対応致します。対象者のさまざまな障がい状況、生活ニーズ、生活環境、介護状況等をふまえて、適正な用具の選定・適合を行います。また、既存の方法で対応が困難な場合には、用具類の製作・改良等を行う場合もあります。(費用/無料:材料費のみご負担いただく場合があります)

  1. 相談日 毎週月曜日~金曜日 午前10時~午後4時まで(祝祭日は除く)
  2. 相談方法 予約制(お電話にてご連絡ください。来所の場合は別の予約と重なることがありますので事前にご連絡いただきますようお願い致します)

           電話 06-6703-5347   FAX 06-6703-5349      (大阪市援助技術研究室)

研究・開発事業

福祉用具にかかる研究・開発

福祉用具にかかるさまざまな課題について、企業、大学、専門学校、関係機関などと連携し、利用者を中心とした研究・開発に取り組んでいます。内容としては、用具についてのハード面と支援技術のソフト面の両面について検討しています。

福祉用具支援マネジメントにかかる調査・研究

適正な福祉用具や住環境整備の方法を選定し適合するためには、他の支援技術との連携を図りながら、総合的な支援プログラムが重要になります。主に、難病や事故などによる重度の障がいのある人への支援マネジメント手法について調査・研究を行っています。

コミュニケーション機器適合評価チャート

この評価チャートは、コミュニケーションに障がいのある人に対し、コミュニケーション機器類を適合する際に利用できるものです。使用方法については、研修会・セミナー等で演習を用いて具体的に説明しておりますので、お問い合わせください。

コミュニケーション支援機器適合評価チャート

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

普及事業

これまでの事業成果や、福祉用具及び住環境整備による効果やその必要性について、広く多くの方々にご理解いただけるように、また、福祉用具支援サービスに従事される各種専門職の方々の技術的向上を目指して、研修会・セミナーの開催、講師派遣などを通じたさまざまな普及活動を行っております。

研究会・セミナー

福祉用具及び住環境整備の支援サービスに従事されている療法士、福祉用具専門相談員、福祉用具プランナー、看護師、建築士、福祉住環境コーディネーター、介護福祉士、ケアマネジャーなどの方々を対象に、支援マネジメント、適合技術、研究開発などに関する専門的な研修会・セミナーを実施しております。

講師の派遣

医療・福祉関連の学会、研究会、教育機関(専門学校、大学など)、医療機関、福祉施設、住宅ケア関係機関、企業・メーカー団体・協会、患者会、自立生活センターなどにおける講演、シンポジウム、技術講習会、教育プログラム、勉強会などに、当研究所の職員(作業療法士2名(内1名:リハビリテーションエンジニア))を講師として派遣しております。

問い合わせ先

大阪市立心身障がい者リハビリテーションセンター2階 大阪市援助技術研究室別ウィンドウで開く

〒547-0026 大阪市平野区喜連西6丁目2番55号 
電話:06-6703-5347  ファックス:06-6703-5349

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局心身障がい者リハビリテーションセンター管理課

住所:〒547-0026 大阪市平野区喜連西6丁目2番55号(3階)

電話:06-6797-6501 または 06-6797-6565

ファックス:06-6797-8222

メール送信フォーム