ページの先頭です

就職・退職に伴う国民年金の手続き

2017年4月1日

ページ番号:369548

概要・内容

就職・退職をした場合、国民年金の加入種別の切り替えの手続きが必要になります。

会社を退職して配偶者の扶養に入る場合は「結婚・離婚に伴う国民年金の手続き」をご覧ください。

国民年金の加入種別

  • 第1号被保険者:学生、自営業者など
    (国民年金第2号被保険者、第3号被保険者に該当しない方)
  • 第2号被保険者:会社員、公務員など
    (厚生年金保険に加入している方)
  • 第3号被保険者:会社員、公務員などに扶養されている配偶者
    (国民年金第2号被保険者である夫、または妻に扶養されている配偶者)

就職したとき

国民年金の「第1号被保険者」または「第3号被保験者」から「第2号被保険者」に切り替わる場合は、勤務先を通して加入の手続きが行われます。

退職したとき

国民年金第2号被保険者である配偶者の被扶養者になるとき

国民年金第3号被保険者になるための手続きが必要です。
手続きは、配偶者の勤務先を通して行われます。

その他、厚生年金(第2号被保険者)の加入者でなくなったとき

国民年金第1号被保険者になるための手続きが必要です。

就職・退職の日から14日以内に次の書類を持って、お住まいの区の区役所保険年金業務担当窓口でお手続きください。

  • 年金手帳
  • 印かん
  • 健康保険・厚生年金保険の資格喪失日や離職日が記載されている書類
    (健康保険・厚生年金保険資格喪失証明書、離職票、雇用保険受給資格者証、退職証明書 等)

    ※ただし、被保険者が届書に自ら署名する場合は、印かんは不要です。

お問合せ先

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

福祉局 生活福祉部 保険年金課 管理グループ
電話: 06-6208-7977 ファックス: 06-6202-4156
住所: 〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所4階)

メール送信フォーム