ページの先頭です

総合的な相談支援体制の充実事業

2017年8月31日

ページ番号:409190

概要(説明)

 一つの相談支援機関だけでは解決できない複合課題を抱えた方に対し、区保健福祉センターが中心となり、各施策分野の相談支援機関が連携し支援を行うためのしくみづくりを進めるため、平成29年度より福島区、東淀川区、平野区の3区においてモデル事業を開始しました。

 

総合的な見立ての場の開催

 モデル事業においては、複合的な課題を抱える方に対し、区保健福祉センターが中心となり、様々な相談支援機関や地域の関係者が参画し、支援方針を話し合う「総合的な見立ての場」を開催しています。

発端(きっかけ)は何?

相談支援体制のあり方検討プロジェクトチームの取組

 相談支援機関の施策横断的な連携のしくみづくりに向けて全庁的に検討を行うため、平成26年8月に区役所、相談支援に関する事業や業務を所管する局、及び本市と協働で地域福祉を推進する役割を担う大阪市社会福祉協議会で構成される「相談支援体制のあり方プロジェクトチーム」を設置し、取組を進めてきました。

 平成27年度には、相談支援の現場の課題を把握するため、各相談支援機関を対象として実態調査を実施しましたが、他の分野の機関の機能・役割が分かりにくい、連携のための調整役やツールや「場」がない、など様々な課題が明らかとなりました。

 これらの課題の解決に向けて、平成29年度からモデル事業を開始しています。

 

相談支援機関・地域・行政が一体となった総合的な相談支援体制の充実(基本的な枠組み)

 プロジェクトチームにおいては、実態調査の結果等を踏まえ、「相談支援機関・地域・行政が一体となった総合的な相談支援体制の充実(基本的な枠組み)」について、取りまとめました。

相談支援機関・地域・行政が一体となった総合的な相談支援体制の充実(基本的な枠組み)

今後の予定は?

モデル事業の結果を十分に検証し、取組を進めます。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局生活福祉部地域福祉課企画グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-7970

ファックス:06-6202-0990

メール送信フォーム