ページの先頭です

大阪市生活困窮者自立支援事業(子ども自立アシスト事業)にかかる平成31年度委託事業者の公募について

2019年1月15日

ページ番号:455165

お知らせ
 New【平成31年1月15日】 「質問回答」を掲載しました。詳しくは、下記をご参照ください。

公募型企画プロポ―ザルの執行について

 大阪市では、生活困窮者自立支援法に基づく生活困窮者自立支援事業(子ども自立アシスト事業)を実施するにあたり、平成31年4月から複数行政区を支援対象地域として実施する事業者を公募します。

募集概要

1 事業名

・子ども自立アシスト事業(北エリア:北区ほか5区域)委託業務(長期継続)

・子ども自立アシスト事業(西エリア:此花区ほか5区域)委託業務(長期継続)

・子ども自立アシスト事業(東エリア:中央区ほか6区域)委託業務(長期継続)

・子ども自立アシスト事業(南エリア:阿倍野区ほか4区域)委託業務(長期継続)

2 契約期間

 平成31年4月1日から平成34年3月31日

3 公告文、募集要項等

4 応募等の手続きについて

(1)募集要項の配布期間

 平成30年12月19日(水曜日)から平成31年1月24日(木曜日)まで

 事務局(大阪市福祉局生活福祉部自立支援課)または下記リンクより入手可能です。

 事務局での配布については、上記日程の午前9時から午後5時30分まで(ただし午後0時15分から午後1時までの間を除く)

 

 【事務局】 大阪市福祉局生活福祉部自立支援課

        大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階北側)

        電話06-6208ー7959    

(2)応募書類の受付期間

  平成31年1月21日(月曜日)から平成31年1月24日(木曜日)の間の

 各日午前9時から午後5時30分まで (ただし午後0時から午後1時までの間を除く)

 なお、提出に際しては、提出日の前開庁日の午後5時までに、事務局と提出日時の調整を行ってください。

5 質問について

(1)質問の受付について

 質問事項がある場合は、「子ども自立アシスト事業委託業務公募型企画プロポーザル質問票(別紙1)」に記入のうえ、平成31年1月8日(火曜日)午後5時までに電子メールに添付して送付してください。

 受け付けた質問に対する回答は、平成31年1月15日(火曜日)に、大阪市ホームページにて公表します。

質問票

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

(2)質問の回答について

質問回答

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

6 応募書類作成及び提出にあたっての留意事項

応募書類は以下の点に留意し作成のうえ、各正本1部、副本12部(複写可)を提出してください。

なお、複数のエリアに応募する場合は、それぞれのエリアごとに個別に作成してください。

 

(1)応募書類は、各正本等1部につき、A4フラットファイル(背表紙が2cm以内)1冊に収まる範囲とすること。

(2)それぞれの応募書類について、所定の様式で記入しきれない場合は、記入欄の拡大、縮小、項目の削除は行わず、別紙を作成し、左上に(様式●-別紙○)と記載すること。

別紙、添付資料はA4サイズ縦を基本とし、やむを得ずA4サイズよりも大きな資料を用いる場合はA4サイズに折りたたむこと。

(3)正本に添付する資料のうち、資料1(定款)、4(財務諸表)については、法人代表者名で原本証明すること。

(4)事業者が共同体を結成して申請する場合、代表者とならない事業者にあっては、応募書類の他に代表者に代表権を委任する旨が記載されている委任状を提出し、「共同体の協定書」の写しを併せて提出すること。なお、協定書にはそれぞれの事業者の役割分担及び活動割合を詳細かつ明確に記載すること。

(5)応募書類の提出にあたっては、別添の応募書類確認表をもとに確認し、提出すること。

(6)応募書類の作成については、大阪市プロポーザル方式ガイドラインの規定に基づき、匿名性を確保し、より客観的かつ公正な審査とするため、事業者を推定できる内容(事業者の商号又は名称、代表者氏名など)をマスキングした資料を選定会議の資料とする。このため、副本のみ、事業者を推定できる資料内容についてマスキングを行い、提出すること。

 

【応募書類の提出にあたって】

(1)フラットファイルの表記方法

 正本・副本ともA4フラットファイルに編綴のうえ、正本にはファイルの表紙、背表紙には、事業者名を明記すること。(副本には事業者名の記載は不要)

(2)編綴方法等

 応募書類確認表、各応募様式、必要書類は、様式番号順、資料番号順に編綴し、各様式・資料の1枚目に「様式1」「様式2」・・・「資料1」「資料2」・・・とインデックスを貼付すること。

なお、共同体で申込の場合は、協定書及び委任状は応募書類確認表の次に編綴し、構成員ごとに必要なものは、必要枚数を添付すること。

応募書類等

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市 福祉局生活福祉部自立支援課生活困窮者自立支援グループ

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所2階)

電話:06-6208-7959

ファックス:06-6202-6961

メール送信フォーム