ページの先頭です
メニューの終端です。

「区長に届けみんなの声、そして小さな声」ご意見及び回答(平成29年2月~3月分)

2017年4月7日

ページ番号:397050

平成29年2月~3月区役所受付分
ご意見要旨回答
住民票をコンビニで交付できるように区役所へ申請に行きましたが、50分待ってもできませんでした。
待たせすぎではないですか。
このたびは、コンビニ交付サービスの利用登録ご申請に際し、大変お待たせした点につきまして、誠に申し訳ございませんでした。
今回のご申請では、複数の事務処理工程を経るため、お手続きには比較的時間を要します。また、お越しいただきました時間帯には来庁者数が多く、対応すべき案件が一時に集中していたことも、お待たせしてしまった一因と思われます。
ご指摘を真摯に受け止め、処理能力の向上等、窓口サービスのレベルアップに努めてまいりますので、なにとぞご理解のほど、よろしくお願い申しあげます。
吉野1丁目のマンション前の放置自転車をどうにかしてもらえないですか。
指導よろしくお願いします。
吉野1丁目のマンション前の放置自転車についてですが、マンションの管理会社に連絡をとり、歩道上における駐輪禁止を居住者に対し注意喚起を促すよう指導を行いました。
また、放置している自転車に、警告のエフの貼り付けをおこない、長期放置と判断できる自転車につきましては撤去いたします。
なお改善が見られない場合は、継続して啓発等を実施いたします。
区役所のエレベーター前ホールがかび臭いです。
体調が悪くなる気がします。
この度は不快な思いをさせ、申し訳ございません。
当区役所につきましては、建物の構造上、地下エレベーターホールあたりが内外の温度差により結露しやすくなっており、除湿器や空気清浄機等で対応しているものの、特に雨天などの湿度の高い時は臭いが気になるというご意見をいただいております。
専門業者の調査や空気環境測定等において、人体への影響はないことを確認してはおりますが、快適にお過ごしいただけるよう引き続き努めてまいります。
呼び出しの番号を呼ぶときは大きな声で呼んでもらえませんか。
待っていた時間が無駄になりました。
マスクをしているのなら呼ぶときだけでも外したらどうですか。
このたびは、委託職員の対応でご不快な思いをされたことにつきまして、誠に申し訳ございませんでした。
番号のお呼び出しは、音声案内と同時に待合ロビーの大画面に表示いたします。判りづらいと思われる場合などは、口頭でも番号をお呼びしております。職員は感染予防等の観点からマスクをしていることがございますが、今回のご指摘を踏まえ、ご来庁される皆様にとってより判りやすいご案内を心がけてまいりますので、なにとぞご理解のほど、よろしくお願い申しあげます。なお、画面への番号表示はお手続き終了まで継続しておりますので、併せてご確認いただけますと幸いです。
案内窓口にいるならきちんと案内してください。
ただでさえ待ち時間の長さにイライラするのに無駄な手間を取らせないでください。
この度は速やかなご案内ができず、ご不快な思いをさせてしまい誠に申し訳ございませんでした。
ご指摘を真摯に受け止め、案内窓口業務を委託しております業者に対し、今後はこのようなことがないように指導いたしました。
今後とも案内窓口サービスのレベルアップおよび丁寧な対応に努めてまいります。
7月から区民センターが吊り天井の改修工事のため使えなくなります。
その間、区役所の6Fを使わせてもらえませんか。
区役所6階会議室は、区の事業で使用しているため、また、閉庁時はセキュリティの関係から貸会議室として貸出ししておりません。
改修工事期間中は区民センターホールが使用できず、ご不便をおかけし申し訳ございませんが、ご理解くださいますようお願いいたします。
 なお、区民センターのホール以外の貸会議室は、通常どおりご利用いただける予定です。
放置自転車の取り締まりを徹底的にしてもらえませんか。
夜間に散乱しています。
福島区では、平日昼間の啓発活動に加え、主要3駅(JR野田駅・阪神野田駅・JR福島駅)を中心に、休日、夜間も含めて建設局による放置自転車の撤去を実施しております。
限られた予算の中で最大限の効果をだせるよう、いただきましたご意見につきましては、今後の参考とさせていただきます。
福島区はファミリー世帯の増加により保育所問題が大きくなっており、保育所の増設に取り組んでもらえませんか。
待機児童の増加は大阪市の喫緊の課題として認識しており、福島区でも待機児童が多く、入所を希望されている皆様にはご迷惑をおかけしております。
本市では、待機児童解消はもとより平成30年4月までに保育を必要とする全ての児童に対応した入所枠の整備を計画的に進めており、本市が保育所等の開設地域を指定し事業者に建設費等の補助を行う補助金整備事業と、開設地域を指定せず事業者の自主財源による整備事業を実施しています。 
福島区では、平成28年度は4月に認可保育所1か所、小規模保育施設1か所、10月には認可保育所1か所が増築し定員を拡大しております。さらに、平成29年度は4月に小規模保育施設1か所、5月に認可保育所1か所が開設いたします。これにより平成25年度以降、およそ600人以上の枠を増やすことができました。
また、今後の整備予定といたしまして、現在、福島区については、補助金整備事業として0歳から5歳に対象とする保育施設(定員50人以上)を4か所、0歳から2歳を対象とする保育施設(定員12名以上)を2か所の計6施設、また、自主財源による整備事業についても同時に公募しており、これらの設置・運営者が決定すれば、平成30年4月までに新たな保育施設が開設されることになり、今後さらに300人を超える定員の増加を予定しております。
また、本市では市長をリーダーに待機児童の多い行政区の区長も参画した「待機児童解消特別チームを平成28年7月に設置し、同チーム会議での検討結果をもとに、早期により多くの入所枠を確保するため、公有財産の活用や保育所用地提供者に対する補助の実施など、新たに様々な待機児童対策を打ち出し、保育所入所枠の確保の取組みを強化する予定です。
今後も大阪市こども青少年局と連携しながら引き続き待機児童の解消に向けた取り組み進めてまいります。
平成29年2月~3月区民センター受付分
ご意見要旨回答
以前、区役所で区内の地図をもらいましたが、古い地図のため施設を探すのに苦労しました。
また、区民センターで「福島ぼうさいあんぜんマップ」を見て同じことに唖然としました。
新しいものに変えるべきです。
ご指摘いただきました、区役所で配架しております「わがまち福島マップ」につきましては、平成23年に作成したものであり、お渡しする際には「少し前のものになりますがよろしいですか」と一言お声をおかけし、了解をいただいてお渡ししております。しかしながら、この度はお声かけができておらず、大変お困りになられたことにお詫び申しあげます。
現在、地図を作成する予定はございませんが、今後作成する場合は、最新の情報を掲載するよう注意を払ってまいります。
また、区民センターに掲示している「福島区ぼうさいあんぜんマップ」につきましては、ご指摘を受け、平成29年1月作成の最新のものを掲示いたしました。今後は、最新のものを掲示するよう十分に注意してまいります。

平成29年2月~3月社会福祉協議会受付分
ご意見要旨回答
ヨガ教室の最終回で毎日実行したらいい基本のポーズを3~5個くらい教えてもらえないですか。
たくさん教えていただいたのですが覚えられません。
いただきましたご意見内容につきましては、きらめきセンターの事業ですので、きらめきセンターへお伝えさせていただき、今後の参考にさせていただく旨回答をいただいております。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市福島区役所 企画総務課総合企画グループ

〒553-8501 大阪市福島区大開1丁目8番1号 4階

電話:06-6464-9683

ファックス:06-6462-0792

メール送信フォーム