ページの先頭です
メニューの終端です。

「区長に届けみんなの声、そして小さな声」ご意見及び回答(平成29年6月~7月分)

2017年8月15日

ページ番号:408225

平成29年度 区役所 受付分
ご意見要旨回答
今の「ふじまつり」は福島区の『点』のように思います。
もう少し『面』のような展開をして区全体がふじ色に染まるような取組みを出来ないでしょうか。
福島区では、新たな試みや既存イベントを活用した“のだふじ巡り”を平成26年度より、のだふじの会をはじめとした地域団体と協力し、毎年、知恵を絞り事業を企画検討し取組んでいるところです。
また、今年度は下福島公園内の藤棚の再整備を予定しており、今後はスポットとして下福島公園の“のだふじ”を中心に区内外からより多くの人が集い賑わいのあるまちを目指してまいります。
いただきましたご意見につきましては、参考にさせていただき、関係の皆様と協力し“のだふじ”を活用した魅力ある事業に取組んでまいりますので、いっそうのご理解、ご協力をいただきますよう、よろしくお願いします。
保育所、幼稚園の制度や状況が相談できる人がいてませんでした。
特に幼稚園について全くわからずでひどいです。
このたびは不快な思いをさせてしまい申し訳ございません。
保育園、幼稚園に関することは、21番保健福祉課の窓口でお話をお伺いしますが、保健福祉課でご案内できないことにつきましては、該当の部署をご紹介させていただいております。
例えば、幼稚園の費用については、公立幼稚園の基本利用料以外は園によって異なりますので、誤りのないよう直接ご希望の幼稚園におたずねいただくことをご案内させていただいております。
また、私立幼稚園の「就園奨励費補助」について、申請の窓口は各幼稚園となりますので、これについても費用とあわせて各園にお問い合わせいただきますようご案内しております。
なお、今後開設予定の保育施設がどのような施設であるのか、まだ詳細は決まっておらず、ご案内いたしかねますのでご理解よろしくお願いいたします。
大阪市に本人通知制度があることを初めて知りました。
一人ひとりの人権を守るため、不当な差別にあわないために、制度があることをもっと広く周知してもらえないですか。
大阪市では、委任状を偽造して本人になりすました不正な請求や、使用目的を偽って証明書を不正に取得する事案などの不正な請求を抑止し、個人の権利の侵害の防止を図ることを目的として、平成27年2月2日より住民票の写し等の証明書が第三者により取得された事実を通知する「本人通知制度」を導入しています。
この制度は、代理人や第三者からの請求により住民票の写し等の証明書を交付した際、区役所等で事前に登録されている方々に対して、交付した事実を後日郵便通知するものです。
今回のご意見も踏まえ、福島区ホームページからも制度案内ページをご覧頂けるようにいたしました。
今後も、制度の適切なご案内に努めてまいります。貴重なご意見をいただき、どうもありがとうございました。
収入も無く貯金も無く困って相談に来たのに、窓口の担当者が偉そうでした。
区民のために働いているとは思えない。
この度は窓口での対応によりご不快な思いをされたことにつきまして、誠に申し訳ございませんでした。
今後とも窓口サービスのレベルアップおよび丁寧な対応に努めてまいりますので、ご理解の程よろしくお願い申しあげます。
未来の子どもたちのために、学校給食には、できるだけ地産地消、減農薬、無農薬の食材を使ってください。
地場産物への理解を深め、生産する人々への感謝の気持ちを育むために、なにわの伝統野菜である田辺だいこんと金時にんじんを使用できる量に応じて、学校給食に利用できるよう努めています。
しかしながら、生産量が少なく必要量を確保できていないのが現状です。
食材については、国の残留農薬の基準値以下のものを使用しております。また、使用食材の栄養成分、金属、残留農薬等の検査を実施し、安心安全な学校給食の提供に努めています。
地下鉄玉川駅4号出入り口及び構内で点在している汚れをきれいに清掃し、階段アートを施して欲しい。また、駅員が寝ているときがある。
JR野田駅~西九条間の橋脚についてはペンキを塗って欲しい。
<地下鉄玉川駅部分>
この度のご指摘について、日時不明のため、駅長より所属全職員に対して聞き取り調査など、事実確認を行いましたが、そのような駅職員を特定することはできませんでした。
しかしながら、この度のご指摘を頂きましたことを真摯に受け止め、玉川駅の職員にはお客さまから誤解を受けることのないよう、より一層業務に精励することを、再度徹底致しました。
また、4号出入口の側溝部分及び連絡通路の汚れにつきましては、清掃業者に重点的に清掃を行うよう指示したところでございます。
清掃だけでは対応ができない箇所については、関係各所に連携していくことも検討してまいります。
今後とも、市民・利用者の皆様により一層快適にご利用頂ける市営交通を目指して取り組んでまいりますので、引き続きご愛顧賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。
<JR野田駅・西九条駅部分>
いただきましたご意見をJR西日本お客さまセンターへお伝えさせていただきましたが、詳細が不明のため調査できかねますとの回答をいただいておりますので、ご理解よろしくお願いいたします。
海老江西公園など毛虫がたくさんいるところの駆除をしてください
ご指摘の海老江西公園について、6月21日に現地調査を行ったところ、サザンカの木に毛虫が発生しておりましたので、家庭用の殺虫剤を用いて駆除いたしました。また、海老江西公園のサクラにつきましては、本年3月に毛虫の発生を抑制する薬剤を樹木に注入する対策を行っており、現地調査では、サクラに毛虫は発生しておりませんでした。なお、海老江西公園の周辺公園のサクラの木につきましても、同様の対策を実施しております。今後とも、公園樹木の状況を確認しながら、公園の適切な維持管理に努めてまいります。                                     
 
住基カードの公印がぼやけており、携帯電話の機種変更ができなかったため、改めて区役所へ来たが、対応した職員は謝りもしなかった。
先日、区役所で対応してくれた方はいい対応だっただけにがっかりしました。
そもそも初めから正しくしてくれていたら、来庁せずに済んだので二度手間ということを考えてほしい。
このたびは委託職員の対応でご不快な思いをされたことにつきまして、誠に申し訳ございませんでした。
来庁された方々のお気持ちをきちんと受け止めて、親切・丁寧・正確な対応を行うよう、改めて管理者から注意・指導いたしました。
昼の休憩時に来たが、窓口近くで休憩だからと談笑し、困っているこちらを見もしない。
番号札を取ったらこちらに来たので昼の当番だったと思うが、当番は仕事中である。
市民がどう思うか考えてほしい。
大阪市各区役所では、各職員の昼休憩の取得時間を調整し当番職員を定め、昼休憩時間中の来庁者の方々に対応できる体制で運用しております。また、当番職員が窓口対応中・電話中などの間にさらに来庁者が来られた場合などは、当番以外の職員も対応するように努めております。
今回いただきましたご意見を踏まえ、来庁者に対する丁寧な窓口対応について各職員に改めて周知徹底を行い、サービスの向上に努めてまいります。
健診に来た時、非課税世帯は証明書を提示すると健診料が免除されると案内書に明記されていたので、1階で非課税証明書が欲しいと尋ねると、混雑していたフロアー全体に響き渡るような大声で発行窓口を案内され、とても恥ずかしい思いをしました。
さらに、案内書には違う窓口の番号が記載されていたので、今度はそれを見せると、「健診?非課税証明書?」とタメ口の大声で案内されました。
また、案内された2階では、窓口に誰もおらず、わからないまま受診し、終了後に証明書について確認すると「後から持って来られても返金できませんから!!」と言われました。
職員の対応の横柄さ、いい加減さに驚くとともにデリカシーのなさに大変失望しました。
この度は適切なご案内ができなかったことおよび気遣いに欠けた応対等で、ご不快な思いをされましたことにお詫び申しあげます。
ご指摘については真摯に受け止め、案内窓口および検診を委託しております業者に対しましては、事実確認のうえ、一層の配慮ある対応を心がけるよう指導いたしました。
今後とも案内窓口サービスのレベルアップおよび丁寧な対応に努めてまいります。
福島区野田6丁目3を東側へ走る一方通行道路を補修してもらえないですか。
アスファルトの継ぎ目に段差ができ、トラックがスピードを出して走行すると家に振動が伝わります。
また、交通量も多く事故が起きないか心配ですので、速度標識を設置してもらえないですか。
道路の異常、損傷等を発見した場合や市民通報を受けた場合など、例え小さな段差であっても、市民の皆様の事情に配慮し、道路を安全・安心に通行していただけるよう、適切な応急措置を行い、道路機能の保持に努めているところです。
ご意見いただきました野田6丁目3番付近につきましては、場所の特定ができないため、具体的な現場損傷等でお気づきの点がございましたら、現地確認のうえ対応方法について検討して参りますので、下記担当までご一報いただきますよう、よろしくお願いいたします。

 【本件に関するご質問・お問合わせは下記まで】
  建設局 北部方面管理事務所 海老江工営所 野田出張所
  電話番号:06-6466-2190

また、速度標識の設置につきましては、所管となります福島警察署へお伝えさせていただきました。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市福島区役所 企画総務課総合企画グループ

〒553-8501 大阪市福島区大開1丁目8番1号 4階

電話:06-6464-9683

ファックス:06-6462-0792

メール送信フォーム