ページの先頭です

「総合区・特別区(新たな大都市制度)に関する意見募集・説明会」の開催結果概要

2017年2月9日

ページ番号:389762

1 意見募集・説明会全体概要

(1)趣旨・目的

 大都市の抱える課題解決に向け、総合区制度・特別区制度についての検討を進めるうえで、今後の制度案づくりの参考としていくため、市長と知事が出席のうえ、市民のご意見を直接伺うべく開催。

(2)開催期間

 平成28年8月31日~平成29年1月28日の間に各区1回、計24回開催

(3)参加者人数

 2,657名(全24区の人数)

2 市民の皆さんからのご意見について

(1)意見募集方法

  市民の皆さんからのご意見については、「意見募集・説明会」当日ご発言いただいたご意見のほか、以下の方法でご意見を募集しました。

  • 「意見募集・説明会」の参加者へ意見用紙(自由記述方式)を配布、回収するとともに、区役所窓口等にも配架、回収。
  • インターネットによる意見受付(説明会の様子はインターネット中継・録画配信を行っており、説明内容を確認いただきご意見を頂くことも可能。)

(2)意見数

 会場での発言延べ人数 292名(延べ意見数 488件)
 意見用紙回収数(会場受付) 1,433枚(延べ意見数 1,707件)
 意見用紙回収数(区役所窓口等受付) 32枚(延べ意見数 85件)
 インターネット受付意見 95通(延べ意見数 133件)
 延べ意見総数 2,413件

3 両制度に関していただいたご意見

 新たな大都市制度に関するご意見については事務分担や区割りなど制度の詳細に関するものや大都市制度改革の必要性の是非といった制度一般に関するご意見をいただきました。また、説明会の運営や市政一般などに関するものなども含めて多数のご意見をいただきました。
 件数については以下のとおりです。
両制度に関していただいたご意見
意見項目会場発言意見数意見用紙意見数インターネット意見数合計
会場受付区役所窓口等
新たな大都市制度に関するご意見(1)事務分担8件58件4件1件71件
(2)区数・区割り・名称33件194件12件16件255件
(3)職員体制12件35件1件2件50件
(4)財政・コスト30件74件2件4件110件
(5)住民サービス・住民自治・議員定数など40件94件3件8件145件
(6)二重行政・府市一元化45件120件7件7件179件
(7)スケジュール・今後の進め方66件181件7件6件260件
(8)その他、制度一般182件624件34件71件911件
合計416件1,380件70件115件1,981件
説明会の運営、市政一般などに関するご意見72件327件15件18件432件
延べ意見総数488件1,707件85件133件2,413件
(注)1回のご発言・1枚の意見用紙を、意見の趣旨によって、「意見項目」別に上記の項目毎に延べ件数で計上しています。また、同一の「意見項目」の中でも、異なる意見毎に延べ件数で計上しています。

新たな大都市制度に関する主な意見要旨

 各項目ごとに比較的多く寄せられたご意見について、その要旨をお示ししております。
 なお、本説明会は、総合区制度・特別区制度について賛否を問うものではありませんでした。

(1)事務分担について

  • 総合区の事務分担について、「A案が良い」/「B案が良い」/「C案が良い」
  • 総合区に事務を移管することは良い/総合区長の権限を多くしてほしい

など

(2)区の数、区割り、区の名称について

  • 総合区の区数について、「5区が良い」/「8区が良い」/「11区が良い」など
  • 24区のまま総合区が良い/合区しない総合区も検討してほしい
  • 特別区の区数について、「5区が良い」など
  • 区数について(制度に言及なし)、「○区が良い」
  • 今の区数は多い/合区は必要
  • 現24区のままが良い/合区反対/総合区で合区を前提とすることはおかしい
  • 区割りは生活圏/交通の便/人の流れを考慮してほしい
  • 合区・分区の歴史/歴史的な経過を考慮してほしい
  • ○○区と○○区など具体的な区割りの提案
  • 住民意見を取り入れてほしい
  • 東西南北ではない区名(大阪とわかる区名/歴史を感じる区名など)にしてほしい
  • 湾岸区の名称を変えてほしい

など

(3)職員体制について

  • 職員が多い/少なくしてほしい
  • 職員を減らしてほしくない
  • 職員を増やしてほしくない
  • 職員を増やしても良い

など

(4)財政・コストについて

  • 既存の庁舎の活用/コストを抑制してほしい
  • 特別区間の格差が生じないように/格差が心配
  • 特別区になって、大阪市の財源を大阪府に入れてほしくない
  • 政令指定都市でなくなることで財源が少なくなる

など

(5)住民サービス、住民自治、議員定数などについて

  • 制度変更(総合区・特別区)で住民サービスの低下が心配/住民サービスを重視して検討してほしい
  • 制度変更(総合区・特別区)で区の格差が生じるのではないか/生じないようにしてほしい
  • 議員を減らしてほしい

など

(6)二重行政・府市一元化について

  • 総合区で二重行政は解決するのか/解決しない
  • 二重行政の解消には特別区が良い
  • 二重行政は解消してほしい/府市一元化・府市統合してほしい
  • 二重行政は大都市制度改革ではなく、現行制度で解決してほしい
  • 二重行政とはなにか明示してほしい

など

(7)スケジュール、今後の進め方について

  • 総合区と特別区の比較表など分かりやすい説明・資料作り/市民周知をしてほしい
  • 若年層への周知・理解を進めてほしい
  • もっと時間をかけてほしい/市民の意見をもっと聞いてほしい
  • 今後のスケジュールがわからない/示してほしい
  • 特別区の案を早く示してほしい/早く進めてほしい
  • メリット・デメリットを示してほしい
  • 住民投票を実施するなら、現行制度・総合区・特別区の三択にしてほしい
  • 議会で議論してほしい

など

(8)その他、制度の一般に関するご意見

  • 総合区を進めてほしい/総合区で大阪市を存続してほしい
  • 総合区は三重行政・複雑・中途半端になる/今と変わらない/メリットがない
  • 特別区(「都構想」/公選区長)を進めてほしい/再び住民投票を行ってほしい/総合区よりも特別区を進めてほしい/特別区賛成
  • 特別区は住民投票で否決されている/説明することはおかしい/二度と住民投票しないでほしい/何度でも住民投票をするのか/特別区反対
  • 大都市制度改革(総合区・特別区)を進めてほしい/現状維持はない
  • 総合区・特別区のいずれも必要ない/現行制度で良い/現行制度で良くなる方策を考えてほしい/現行制度で区長に権限を持たせたら良い
  • 政令指定都市の大阪市をなくさないでほしい
  • 周辺市も含めて取組みが必要ではないか
  • よくわかった/勉強して判断したい
  • 難しい/違いがよくわからない/判断しかねる

など

「総合区・特別区(新たな大都市制度)に関する意見募集・説明会」の開催結果概要

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市 副首都推進局 総務担当

住所:〒530-8201 大阪市北区中之島1丁目3番20号(大阪市役所5階)

電話:06-6208-9514

ファックス:06-6202-9355

メール送信フォーム