ページの先頭です
メニューの終端です。

麻しん(はしか)に注意しましょう

2016年9月5日

ページ番号:375257

麻しん(はしか)に注意しましょう

 平成27年に世界保健機関(WHO)より、日本が麻しん排除状態であることが認定されましたが、その後も渡航歴のある患者や、その接触者からの患者の発生も散見されており、今般、麻しん患者の届出数が増加しています。また、大阪市内においても、8月以降複数の麻しん患者が発生しています。

 麻しんは感染力が極めて強い病気で、麻しんウイルスに対する免疫がない方が感染した場合、ほぼ100%方が発病するといわれています。

 麻しんはワクチンを接種することにより予防できる病気であることから、麻しんにかかったことがなく、ワクチンを接種したことのない方は、予防のためにもワクチンを接種していただきますようお願いします。

 詳しくは次のリンク先をご覧ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 保健福祉課健康推進

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所2階)

電話:06-6977-9882

ファックス:06-6972-2781

メール送信フォーム