ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年度「おまもりネット事業」を活用した高齢者・障がい者等支援セーフティネット構築事業業務委託にかかる公募型プロポーザル方式による選定結果について

2017年3月16日

ページ番号:391882

平成29年度「おまもりネット事業」を活用した高齢者・障がい者等支援セーフティネット構築事業業務委託にかかる公募型プロポーザル方式による選定結果について

案件名称

平成29年度「おまもりネット事業」を活用した高齢者・障がい者等支援セーフティネット構築事業業務委託

契約期間:平成29年4月1日から平成30年3月31日 

選定した事業者

社会福祉法人大阪市東成区社会福祉協議会 (ひがしなりWELL-LINEとの共同体) 

公募の経過

・募集要項の公開          平成29年1月16日(月曜日)

・説明会               平成29年1月25日(水曜日)

・参加申請期限         平成29年2月3日(金曜日)

・企画提案書提出期限    平成29年2月22日(水曜日) 

審査結果

選定委員(五十音順・敬称略)

・井元 真澄(梅花女子大学 教授)

・天上 吉隆(東成区地域包括支援センター運営協議会委員)

・畑 智惠美(四天王寺大学 准教授)

選定委員会の開催経過

・第1回選定委員会  平成29年1月6日(金曜日)

・第2回選定委員会  平成29年3月6日(月曜日)

審査基準について

審査基準

審査項目

審査内容

配     点

趣旨・目的の理解度

 本事業の趣旨、目的、業務内容との整合性

20点

地域特性の理解度

東成区の地域特性の理解度

東成区の地域福祉の理解度

15点

事業の企画

企画内容の妥当性

業務手法の的確性

事業の計画性

25点

事業の実施能力

確実に遂行できる組織体制、運営基盤

課題解決能力

類似業務に関する実績、専門性

25点

積算根拠の妥当性

費用積算根拠の妥当性

15点

合       計

100点

※上記の審査基準に基づき、プレゼンテーション審査を実施し、全委員の平均評価点により、最優秀提案者を選定します。

※最高点の者が複数者いる場合は、「事業の企画」及び「事業の実施能力」項目の合計の評価点が高い者を最優秀提案者とします。「事業の企画」及び「事業の実施能力」項目の合計の評価点が同じ場合は、委員の合議により最優秀提案者を決定します。なお、その評価点数が全委員の平均で60点に満たない場合は、選定対象とはしません。

※プレゼンテーション審査を欠席した場合は、選定から除外し、申請する者が1者であっても、審査結果により当該申請者を契約相手方とします。

審査を行った事業者

社会福祉法人大阪市東成区社会福祉協議会 (ひがしなりWELL-LINEとの共同体) 全1者

審査の結果について

審査結果

      審査項目        

選定委員の評価点の合計点 

  趣旨・目的の理解度        

50点

  地域特性の理解度

41点

  事業の企画

58点

  事業の実施能力

64点

  積算根拠の妥当性

42点

合       計

255点

    平均点:85点

(選定理由)

・事業全般において本事業者は東成区の地域特性を十分理解し、地域福祉分野において専門性を備えており実績をあげている。提案内容も適切であり、本事業が効果的に実施されることが期待できる。

 

(付帯意見)

・区内各地域においては地域の実情は様々である。地域ごとの課題分析を十分に行い実情に応じた的確な事業実施をされたい。

・効果的な研修の実施など、地域福祉活動サポーターを支援する体制の充実に努められたい。

・障がい者に対するアプローチについて手法を検討し、積極的に働きかけられたい。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 保健福祉課介護保険・高齢者福祉

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所2階)

電話:06-6977-9859

ファックス:06-6972-2781

メール送信フォーム