ページの先頭です
メニューの終端です。

「よし、まかしとき!」東成区災害時協力企業ステッカーを作成しました

2017年3月15日

ページ番号:394317

「よし、まかしとき!」東成区災害時協力企業ステッカーを作成しました

 東成区役所では、大規模災害が起きた際に物資等の提供にご協力いただく「東成区災害時協力企業」に配布する東成区災害時協力企業ステッカーを作成しました。

 「東成区災害時協力企業」とは、いつ起きてもおかしくない大規模災害に備えて、防災力向上に向けた取り組みの一環として東成区役所が創設した「東成区災害時協力企業等登録制度」(以下「制度」という。)に登録いただいた企業です。平成29年3月8日現在の登録企業数は、46社にのぼります。

 今回、今後のさらなる登録企業の拡充や地域防災力の向上をめざし、協力企業であり、また地域活性化プランナー兼イラストレーターとして活躍されている神野正彦(かみのまさひこ)さんにデザインのご協力をいただき、東成区災害時協力企業ステッカー(以下「ステッカー」という。)を作成しました。ステッカーには、神野正彦さんのオリジナリティーあふれるタッチで、色鮮やかな事業所・店舗等のイラストが描かれるとともに、「(災害時には)よし、まかしとき!」という大阪人気質の意気込みが込められています。ステッカーは、平成29年4月から登録企業に順次配付し、掲示していただきます。

 制度の詳細は、「東成区災害時協力企業等登録制度」をご覧ください。

東成区災害時協力企業ステッカー

協力企業ステッカー

ステッカーには、店舗や事業所、フォークリフト、トラックなどがカラフルに描かれています。

イラストレーターの神野正彦さんよりデザインの提供を受けました

神野さんよりデザインの提供を受けました

左から、神野正彦さんと東成区長

神野正彦さんの活動及びステッカー作成に至る経過について

 神野正彦さんは、地域活性化プランナー兼イラストレーターとして、訪問介護事業とグラフィックデザインという、異なるジャンルのお仕事を担っておられます。平成28年11月から12月には、東成区役所1階「ひがしなり市民協働ステーション ふれ愛パンジー」で、東成区内商店街の店舗にご自身が飛び込みで依頼して作成した、100店舗のイラスト画200枚を展示した展覧会「絵になる商店街」を開催されました。

 このご縁があり、区の活性化につながる取り組みを東成区役所と協働できないかというお声掛けを神野正彦さんからいただきました。そういった中、近年、区民の方の関心が高い防災事業の一つで、市民協働の取り組みとして東成区役所が平成28年から進めている「東成区災害時協力企業等登録制度」の趣旨に賛同いただき、登録いただくこととなりました。そこで、制度の協力内容の一環である広報協力として、今回ステッカーのデザインの作成を依頼し、快くボランティアで引き受けていただきました。

東成区役所1階「ひがしなり市民協働ステーション ふれ愛パンジー」で開催した展覧会「絵になる商店街」のチラシ

チラシ(表)

「絵になる商店街」チラシ(表)

チラシ(裏)

「絵になる商店街」チラシ(裏)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 市民協働課防災・防犯

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所4階)

電話:06-6977-9042

ファックス:06-6972-2738

メール送信フォーム