ページの先頭です
メニューの終端です。

区長のもっと知って東成!(平成29年3月)

2017年3月17日

ページ番号:394491

3月4日 東成こどもモノづくり体験フェスタを開催しました。

 東成区では、モノづくり産業が盛んで、その地域の宝を伝えるために、これまでも工場見学を行なったり、一昨年には「東成区ファクトリーツアーへようこそ」という動画を作ってホームページにもアップするなど、情報発信を行いました。特に、子どもたちには東成区がモノづくりのまちであることを知っていただき、関心を持ってもらいたいと考えて、「東成区ファクトリーツアーへようこそ」のDVDと冊子を区内の小中学校にも配布しています。

 東成こどもモノづくり体験フェスタは、主に区内のさまざまなモノづくり企業のご協力を得て、今回でもう3回目の開催となりました。

 次世代を担う子どもたちにモノづくりの楽しさや大切さを体験してもらい、その保護者の方々も一緒に、東成区自慢のモノづくりに興味を持ってもらえたら、という想いが満ちあふれた催しになっています。

 また、モノづくり企業の皆さんだけではなく、生野工業高等学校の生徒さんたちも協力してくれていて、会場は楽しい雰囲気に包まれていました。

こどもモノづくり体験フェスタの様子
恐竜オブジェ

伊勢ケ浜部屋の安美錦関が3月場所の表敬に区役所に来られました

 とても優しい語り口でお話をいただき、帰りに2階の子育て相談センターに立ち寄ってくださいました。子どもたちと保護者のおかあさんたちといっしょに写真を撮ってくださるなど、なごやかな雰囲気でした。区内でも何カ所かに部屋があります。伊勢ケ浜部屋は東小橋の公園で朝稽古をされていますので、また、ぜひ立ち寄ってみてください。

区の特色ある取組について

おまもりネット事業

 皆さん、区の広報紙などでも何回か登場しました「おまもりネット」って聞いたことがありますか。この事業は各地域の皆さんと区社会福祉協議会が中心となって、区役所と協力して行っている事業で、希望した高齢の方や障がいのある方などに、おまもりネット手帳(ファイル)とカードをお渡ししています。

 平成28年度は、65歳になられた方におまもりネット事業のご案内をお送りさせていただきました。また、平成27年度には65歳以上の方にご案内をお送りさせていただきました。

 ファイルには、自分の活動や交流の状況やかかりつけの病院などを書いて、お住まいに置いておくものです。また、カードには、お名前や緊急連絡先などが書いてあり、写真も貼付されていますので、外出先で何か不測の事態が起こったときなどの助けとなります。

 このカードの受付は地域福祉活動サポーターが地域集会所や老人憩の家等で受付を行っています。今年1月末現在で、約4,500名の方が登録されています。いざという時の備えになりますから、ぜひ、ご登録ください。

 また、地域集会所等では、毎月1度、ふれあい喫茶といって、100円でコーヒーや紅茶とちょっとしたお菓子で、近所の人たちと語らうことができる活動や食事サービスを月に1~2回、行っている地域もありますから、ぜひ、地域のサポーターさんに聞いてみてください。

もっと知ってひがしなりをご愛読いただきありがとうございました。

  区長として、地域の様々な行事や活動に参加させていただき、その活動をご紹介してまいりましたが、この間、活動してくださっている人々のパワーに感動したり、子どもたちや高齢者なども地域で見守っていこうという気持ちに満ちた東成区の地域や団体の方々に感謝の気持ちでいっぱいになることが多かったです。また、子どもたちのかわいい元気な姿にもうれしい気持ちになりました。

 このシリーズは、今回で終了となりますが、これからも住みよい東成区となりますよう、お力添えをよろしくお願いいたします。

ありがとうございました。

森本 万喜子

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 総務課広聴・広報

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所3階)

電話:06-6977-9683

ファックス:06-6972-2732

メール送信フォーム