ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年度 ふれ愛パンジーまちづくり活動支援事業補助金の募集について

2017年3月31日

ページ番号:395656

地域社会の課題に取り組む市民活動団体等の公益的な活動に対して、自律的・継続的な活動となるよう補助金を交付します。

1 補助金の概要

補助対象となる団体

次のすべての要件を満たす団体が対象です。

(1)特定非営利活動法人またはボランティアグループ等の任意の非営利活動団体であること。ただし、民法上の公益法人、社会福祉法人等の特別法による法人、営利企業等は除く。

(2)大阪市内に事務所を有し、東成区内で主に活動していること。

(3)継続して1年以上の活動実績があること。ただし、任意団体が特定非営利活動法人化した場合は、任意団体歴を含めるものとする。

(4)団体の運営に関する規則等があること。

(5)宗教活動や政治活動を主たる目的とした団体でないこと。

(6)特定の公職者(候補者を含む)または政党を推薦、支持、反対することを目的とした団体でないこと。

(7) 大阪市暴力団排除条例(平成23年大阪市条例第10号。以下「条例」という。)第2条第1号に規定する暴力団(以下「暴力団」という。)又は暴力団、その構成員もしくは条例第2条第3号に規定する暴力団密接関係者(以下「暴力団密接関係者」という。)の統制の下にある団体でないこと。

(8)無差別大量殺人行為を行った団体の規制に関する法律(平成11年法律第147号)第5条及び第8条に規定する処分を受けている団体又はその構成員の統制の下にある団体でないこと。

補助対象となる事業

 補助の対象となる事業は、次のすべての要件を満たし、かつ、区内で実施する市民活動です。

(1) 地域の課題を認識し、その解決をめざした活動であること。

(2) 地域の課題解決に向け取り組む新たな活動であること。

(3) 補助金交付終了後も地域の課題解決に向け、活動が継続して行われる見込みがあること。

補助金の交付を受けた団体は、当該交付の対象となった事業について、地域の課題解決に向けさらに推進する必要があると認められるときは、翌年度に限り補助申請を行うことができます。

※ ただし、次のいずれかに該当するときは、補助の対象としません。

・同一年度において、大阪市の補助、助成又は委託を受けている事業

・事業の概ねの効果が、特定の団体に帰属する事業

・地域活動協議会補助金を受けることがふさわしい事業

補助対象事業期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日までの事業経費を補助対象とします。

 申請時にすでに取り組んでいる事業も対象としますが、すでに完了している事業は申請できません。

補助にあたっての条件

補助の決定を受けた者は、東成区市民協働ステーション「ふれ愛パンジー」の団体登録を行い、ふれ愛パンジーにおいて年1回以上の市民活動を行っていただきます。

市民活動とは、当該補助事業のほか、講座、講演会、ワークショップ、事業報告会等、団体構成員以外の方にも広く活動内容が認知されるものをさします。

補助金額

・補助対象経費総額の1/2以内。

・1事業の補助限度額は50万円以内で、総額50万円。

補助対象経費

補助対象となる経費は、申請する事業のみに要するもので、次の経費です。事業実施期間中に購入、納品、経費支出がなされるものに限ります。

飲食費等下記以外の費用は対象となりません。また、備品など将来にわたり団体の資産となるものの購入に係る経費は対象となりません。

 

旅費交通費:事業実施に必要な旅費交通費

役務費:事業の実施に必要な電話金、通信費、郵送費、手数料

印刷製本費:事業の実施に必要な広報用の印刷経費

消耗品費:事業の実施に必要な文具、事務用品の購入費

燃料・光熱水費:事業の実施に必要な光熱水費、事業用車両のガソリン代

使用料及び賃借料:事業の実施に必要な会場、車両、資機材の借り上げ料

保険料:事業の実施に必要な保険料

諸謝金:事業の実施に際して支払われる講師謝金

人件費:事業従事者の人件費

2 申請方法

(1)募集期間

   平成29年4月1日(土)~4月27日(木)

(2)提出書類

  次のすべての書類を正本1部、副本9部(合計10部)ご提出ください。

   ア ふれ愛パンジーまちづくり活動支援事業補助金交付申請書(様式第1号)

   イ 事業計画書(別紙1)

   ウ 収支予算書(別紙2)

   エ ふれ愛パンジー利用団体登録書(別紙3)

   オ 団体の定款、規約、会則又はこれに準じるもの(様式自由)

   カ 団体の前年度の事業報告書及び収支計算書(様式自由)

   キ ふれ愛パンジーまちづくり活動支援事業補助金交付申請にかかる誓約書(別紙4)

  ※ 提出された申請書類は返却できませんのでご了承ください。

(3)提出先

  提出書類は下記に送付(4月27日必着)またはご持参ください。持参される場合は、平日の午前9時から午後5時30分まで(ただし、午後0時15分から午後1時までを除く)にお願いします。

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2-8-4 東成区役所市民協働課(4階)

3 質問票の受付及び回答

募集要項P6以降にQ&Aを掲載しておりますが、次のとおり質問票の受付及び質問への回答を行います。

受付期日 平成29年4月18日(火)午後 5時30分

受付方法 FAX及びE-mail(別紙5:質問票を使用してください)

回 答 日  平成29年4月21日(金)予定

回答方法 東成区ホームページにて掲載 

4 選考方法

補助事業及び補助額の審査を行うにあたっては、寄附者の意向を尊重し、次の方法で審査を行い、補助の可否を決定します。

なお、補助対象事業に選考された申請団体は東成区役所のホームページ等で公表します。

(1)第1次審査

提出していただいた申請書類により審査し、第2次審査に進む団体を選出します。審査結果は担当より通知します。

(2)第2次審査(プレゼンテーション)

第1次審査を通過した申請団体を対象に、書類及び申請者による事業説明(プレゼンテーション)と質疑を行い、選考基準に基づき審査のうえ、補助対象事業を選考します。選考の合否は、担当より通知します。

5 募集スケジュール

・平成29年4月  1日(土)        補助金募集開始

・平成29年4月18日(火)        質問票受付期限

・平成29年4月21日(金)       質問に対する回答(東成区HPに公表予定)

・平成29年4月27日(木)       補助金募集締切

・平成29年5月  1日(月)       第1次審査結果通知

・平成29年5月下旬頃           第2次審査(プレゼンテーション審査)

・平成29年6月以降            交付決定

6 その他

・本補助金は原則、事業終了後に交付します。

・事業終了後、別に定める様式による実績報告書、事業収支計算書等必要な書類を提出していただきます。

・事業実施にあたり、不適切な経費支出があった場合には、交付した補助金の全部またはその一部を返還していただきます。

・当事業の事業実施期間は平成30年3月31日までですが、期間終了後の事業の進捗状況等について補助団体に随時アンケートやヒアリングなどを要請する場合があります。

平成29年度 ふれ愛パンジーまちづくり活動支援事業

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
Microsoft社 Word Viewerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
docファイルを閲覧できない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所市民協働課
住所: 〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所4階)
電話: 06-6977-9734 ファックス: 06-6972-2732