ページの先頭です
メニューの終端です。

慶應義塾大学SFC環境情報学部加藤研究室との連携事業について

2018年4月9日

ページ番号:432796

5月11日(金曜)から13日(日曜)、慶應義塾大学SFC環境情報学部加藤研究室との連携事業を行います

福井市での成果報告会の様子

来る5月11日(金曜)から13日(日曜)、東成区は、慶応大学SFC環境情報学部加藤研究室との連携事業を行います。

同研究室は、都市社会学、地域コミュニティ論等をテーマにしており、ゼミの学生は「キャンプ」と呼ばれるフィールドワークを行います。「キャンプ」では、従来の社会学の調査手法(統計やアンケートなど)によらず、ゼミ生が直接、住民と対話し、デジカメやスマホで表情や風景を撮影していくことで、人びとのリアルな生活のあり方を把握し、地域社会の構造やコミュニケーション等についての考察を深めていきます。東成区でも、3日間、ゼミ生が二人一組となり、さまざまな年齢・職業の区民の方にインタビューを行い、みずみずしい感性でまちの暮らしを切り取ります。そして、最終日にはそれを「ポスター」の形で表現、住民の方を交えて報告会を行います。

福井市で制作されたポスター

当区としても、この「キャンプ」の実践を通じて、住民の方自身にとって暮らしの中での新たな気付きがあったり、新しいつながりができたり、まちのリアルな姿を再発見したりなど、地域のコミュニケーションの活性化に繋がるような効果を期待しています。

【日程】

5月11日(金曜)から12日(土曜) 区内各所でのフィールドワーク(インタビュー)
5月13日(日曜) 成果報告会(12時30分~13時30分)
5月14日(月曜)から31日(木曜) ポスター展示

※成果報告会とポスター展示は、東成区役所1階「ふれあいパンジー」で行います。どなたでもご自由にご参加・観覧いただけます。


別ウィンドウで開く

加藤研究室 
https://www.sfc.keio.ac.jp/introducing_labs/002886.html

写真は2017年10月福井市での「キャンプ」の様子
http://camp.yaboten.net/entry/2017/10/15/200745別ウィンドウで開く より引用)

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 総務課企画調整

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所3階)

電話:06-6977-9018

ファックス:06-6972-2732

メール送信フォーム