ページの先頭です
メニューの終端です。

ひがしなりの「シビック・プライド」

2018年6月1日

ページ番号:436495

皆さん、「シビック・プライド」という言葉はご存知ですか?直訳すると「市民の誇り」。2000年ごろから欧米各国で広がってきた概念です。日本語の「郷土愛」「まち自慢」が近い言葉ですが、シビック・プライドには「まちの構成メンバーとして主体的にまちづくりに参画する」というニュアンスが含まれています。

「ひがしなり、ええとこやろ」とよく言われます。その良さをいつまでも保ち続けよう、もっと良くしよう、大好きなまちは自分たちで作ろう・・・これがシビック・プライドです。

先月、ひがしなりの「ええとこ」を見つめ直す試みとして、慶應大学との連携事業で「ひがしなりキャンプ」を行いました。学生たちは、まちの人たちと対話し、議論し、その痕跡をポスターの形で私たちに残して、帰っていきました。「キャンプ」は池に投げられた小石です。小石はまちにコミュニケーションのさざ波を作ります。外部への情報発信としてのシティ・プロモーションと、身近なコミュニケーションから生まれるシビック・プライド。これらが融合して、まちのブランディングに繋がっていきます。


3日間の「キャンプ」で製作された「ポスター」は先月末まで区役所内で展示されました。


ご覧になれなかった方はFacebookでもご紹介しています。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東成区役所 総務課広聴・広報

〒537-8501 大阪市東成区大今里西2丁目8番4号(東成区役所3階)

電話:06-6977-9683

ファックス:06-6972-2732

メール送信フォーム