ページの先頭です
メニューの終端です。

地域活動協議会の概要

2013年6月17日

ページ番号:202849

地域活動協議会とは

 平成24年7月に策定された「大阪市市政改革プラン」で掲げられました3つの大きな柱の一つ、「大きな公共を担う活力ある地域づくり」を進めるため、「市民による自律的な地域運営」を行う仕組みとして、地域で形成していただく新たな地域の枠組みです。

≫≫ 市政改革プランを策定しました(大阪市ホームページ)

 具体的には、おおむね小学校区を基本とする地域で、地域を構成する団体や住民等の幅広い参画により、地域運営、地域課題の解決を行うしくみとして設立されます。

地域活動協議会の位置づけ

地域活動協議会は、広く地域のまちづくり全般を対象に、地域活動を行う「準行政的機能を有する団体」と位置づけられます。

また、地域活動協議会を対象とした特別な財政的支援(補助金)も実施されます。

地域活動協議会の仕組み

地域活動協議会の基本的なしくみは次のとおりです

  • 現在、存在する地域活動団体はそのまま継続して活動していただけます。
  • 現在、存在する団体を中心に地域活動協議会は構成されます。
  • 地域で実施する活動の種類、内容は地域(地域活動協議会)で決めることとなります。
  • 地域活動協議会としての活動の対象はすべての地域住民です。
  • 会計の透明性を確保するため地域活動協議会で使うお金はひとつの会計(財布)で管理していただきます。

地域活動協議会の設立で期待できる効果

  • 地域活動の種類、内容を、地域で話し合って決めることで、地域の実情に合った活動ができます。
  • 地域の活動団体や人が協力して活動できる仕組みができます。
  • 地域活動で使うお金の透明化が図れます。
  • 団体ごとに重複した取り組みを地域で一本化する等により限られた財源や人材を有効に活用できます。

区長による認定について

 平成25年度から、地域活動協議会を対象とした補助金交付制度が実施されます。補助金の交付を受けるためには、区長による認定が必要となります。

 区長の認定や補助金の交付の基準については、「大阪市東住吉区における地域活動協議会に対する補助金の交付の基準に関する要綱」に規定しています。

補助金の交付について

 区長の認定を受けた地域活動協議会は、申請により補助金の交付を受けることができます。補助金の交付に関する手続きについては、「大阪市東住吉区地域活動協議会補助金交付要綱」に規定しています。

地域活動協議会設立特集パンフレットを作成しました

 区内の全地域において地域活動協議会が設立されたことに伴い、地域活動協議会のしくみや各地域の事務所を紹介したパンフrット「魅力あるまち わがまち東住吉」を作成し、区内で各戸配布いたしました。

「魅力あるまち わがまち東住吉」

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東住吉区役所 区民企画課区民企画グループ

〒546-8501 大阪市東住吉区東田辺1丁目13番4号

電話:06-4399-9734

ファックス:06-6629-4564

メール送信フォーム