ページの先頭です
メニューの終端です。

東住吉区矢田南部地域市有地活用に係るマーケット・サウンディング調査を実施しました

2017年5月10日

ページ番号:398333

更新状況

東住吉区矢田南部地域市有地活用に係るマーケット・サウンディング調査を実施しました

 大阪市東住吉区役所では、東住吉区矢田南部地域に存する一団の市有地(以下、「本地域」という。)の利活用案や事業手法について、市場における動向や民間の意向等を把握し、地域課題の解消に繋がる活用案の策定に役立てることを目的に、マーケット・サウンディング調査を実施します。 

 本地域は、昭和40年代よりさまざまな公共施設が建設されましたが、現在では、事業終了等に伴い順次供用廃止され、一部は貸付等による暫定利用がなされているものの、約3ヘクタールの未利用地が集積しています。

 本地域では、主に市中心部に通勤する住民の住居地域として発展しており、市営住宅等の集合住宅も多く、閑静な住宅地となっておりますが、近鉄矢田駅周辺や幹線道路周辺を除くと商業施設も少なく、また、公共施設の廃止に伴って、まちの活気が失われつつあり、防犯・防災力の影響も懸念されています。まちづくりに資する活用案を検討し、早急に実施することが喫緊の課題となっています。

 一方、本地域には、都市計画道路豊里矢田線が隣接し、大阪市中心部及び松原市、堺市へのアクセスも容易であり、また、隣接する松原市には阪神高速三宅西出入口が存在し、堺市北区には阪神高速大和川線の出入口の建設も予定されている等、交通面でのポテンシャルは高いエリアとなっています。

 大阪市東住吉区では、「東住吉区将来ビジョン(2016-2020)~ゆめ・だんらん・ひがしすみよし~」に掲げる「子どもが輝き、みんながしあわせなまち」の実現、各種統計データから抽出した地域の「現状と課題」、及び区政会議等でいただいた意見等を踏まえ、東住吉区矢田地域にかかるゾーニングを定め、本地域の将来ビジョン(「民間活力の導入による未利用地の活用」「こどもから大人まで気軽にスポーツ等を楽しめる場の確保」「大和川河川敷と一体となったまちづくり」)を策定しました。

 今回のマーケット・サウンディングでは、本地域の利活用内容を提案し、かつ実行する意向を有する法人または法人のグループを対象として、 平成29年6月14日(水曜日)から6月20日(火曜日)にかけて提案を募集し、6月21日(水曜日)から6月27日(火曜日)の間に、対話を実施する予定です。

本地域の概要

 提案をいただく一団の市有地は、次のとおりです。詳しくは、実施要領3ページから5ページをご覧ください。

  1. もとゆとり健康創造館(本館・駐車場)
  2. もと地域支援プラザ
  3. もと矢田青少年会館(青年館)
  4. もと市民交流センターひがしすみよし
  5. もと戎湯
  6. もと矢田中住宅・矢田中住宅
  7. もと矢田青少年会館(本館)
  8. もと矢田中住宅
  9. 矢田南住宅および、もと矢田地区公共施設建設用地
  10. 市営矢田南住宅1号館
  11. 矢田教育の森公園

スケジュール

・マーケット・サウンディング実施の公表
 平成29年5月10日(水曜日)

・説明会及び現地見学会参加申込期限 ※終了しました
 平成29年5月22日(月曜日)午後5時30分

・説明会の開催 ※終了しました
 平成29年5月24日(水曜日)・25日(木曜日) 午後2時開始

・現地見学会の開催 ※終了しました
 平成29年5月29日(月曜日)・30日(火曜日) 午後1時開始

・マーケット・サウンディングに関する質問期限 ※終了しました
 平成29年6月1日(木曜日)午後5時30分
 ※回答は平成29年6月13日(火曜日)頃、東住吉区ホームページに掲載予定

・対話参加受付・提案概要提出 ※終了しました
 平成29年6月14日(水曜日)~6月20日(火曜日) 

・対話の実施 ※終了しました
 平成29年6月21日(水曜日)~6月27日(火曜日)

・マーケット・サウンディング結果の公表
 平成29年8月31日

土地利用の基本的な考え方

 本地域ににぎわいと活力をもたらすため、未利用地等の利活用においては次の要素(機能)を考慮した提案をお願いいたします。

(1) まちづくりの視点での未利用地等の活用

  • 周辺の住環境への配慮や、地域コミュニティへの貢献など、まちづくりの観点で未利用地等を有効活用し、本地域ににぎわいと活力をもたらすことのできる機能

(2) 大規模災害に備えた地域防災への協力・防犯への対策

  • 地域の災害リスク低下のため、大規模災害に備えた食糧備蓄やオープンスペースの確保など、防災に配慮した設備等を備えた施設
  •  敷地内の防犯への取り組みなど、地域防犯力の向上に向けた貢献を期待します

(3)公共施設(道路・公園)の機能向上

  • 矢田教育の森公園については、都市計画に基づく都市公園であるため、位置・形状等の変更等にあたっては、現行の面積以上の確保と機能・利便性等の向上が必要です
  • 現状の道路の変更にあたっては、周辺地域とのアクセスへの配慮をお願いします

対話の内容(予定)

 「土地利用の基本的な考え方」で記載した要素(機能)を含む活用アイデアをご提案ください。対話については以下の内容を予定しています。

事業アイデア

 提案資料について、様式は問いませんが、想定する施設及び機能の概要・規模・管理運営等に関する事項について、可能な限り具体的な意見・提案資料としてください。

(1)本地域の区画割について

  • 一体で利用する場合の活用案
  • 分割して利用する場合の活用案

(2)画地単位での活用案について

  • 個別土地の活用案について
     購入または賃借のいずれの提案も可とします。
     賃借とする場合は、10年以上の期間による定期借地権設定契約としますので、期間等についても併せてご提案ください。
  • 既存建物の活用案について 

地域課題への対応等の可能性について

  • 公共施設(道路・公園)の再配置案について
     事業実施にあたり、本地域内の公園・道路等、公共施設の位置や街区割りの変更については、事業実施時に、関係法令による制約がかかるほか、関係機関等との協議が必要になる場合がありますので、ご留意ください。

参加意欲について

 活用案別の参加意欲や購入または賃借するにあたって、本市に求める条件(買取額、賃借料の上限、その他)があればご提案ください。また、提案額の算定根拠となる収支計画をあわせて示してください。

提案における留意事項

(1)市営矢田南住宅は平成31年度末まで供用中です。

(2)提案する活用案を実現するために必要な規制緩和事項等があればご提案ください。

マーケット・サウンディングの進め方

調査の対象事業者

 対象事業者は、本地域の利活用内容を提案し、かつ実行する意向を有する法人または法人のグループとします。

対話までの流れ

  1. マーケット・サウンディングの実施を公表
    報道発表や大阪市東住吉区ホームページへの掲載など、広く対話参加事業者を募集します。
  2. 説明会及び現地見学会への参加受付 ※終了しました
    ・説明会及び現地見学会への参加は1グループ2名以内で事前申込制とします。
    ・参加を希望する場合は平成29年5月22日(月曜日)午後5時30分までに電子メールにより、別紙1「説明会・現地見学会 参加申込書」に必要事項を記入の上、件名を「【矢田南部地域まちづくり】説明会・現地見学会申込」とし、連絡先メールアドレス宛(tv0001@city.osaka.lg.jp)に提出してください。
  3. 説明会及び現地見学会の開催(任意参加)  ※終了しました
    ・説明会
     【日時】平成29年5月24日(水曜日)・5月25日(木曜日)午後2時開始
     【場所】大阪市東住吉区役所1階101会議室(大阪市東住吉区東田辺1-13-4
    ・現地見学会
     【日時】平成29年5月29日(月曜日)・5月30日(火曜日)午後1時開始
     【場所】もとゆとり健康創造館 北西角
    ・説明会では、調査の目的や対話の実施方法について説明しますので、実施要領をプリントアウトしてお持ちください。
    ・現地見学会は現地集合とします。駐車場等の案内はございません。
    ・現地見学会後の建物内の見学を希望する場合は、連絡先メールアドレス宛(tv0001@city.osaka.lg.jp)にお知らせください。後日、建物を所管する部署よりご連絡します。
  4. マーケット・サウンディングに関する質問 ※終了しました
    ・別紙2「質問用紙」に記入のうえ、平成29年6月1日(木曜日)午後5時30分までに連絡先メールアドレス宛(tv0001@city.osaka.lg.jp)に提出してください。電話や来訪など口頭による質問は受付いたしません。
    ・回答は、平成29年6月13日(火曜日)頃、東住吉区ホームページに掲載予定です。
  5. 対話参加受付・提案概要提出 ※終了しました
    ・対話参加を希望する場合は、別紙3「対話参加申込書・提案の概要」に必要事項を記入の上、平成29年6月14日(水曜日)から6月20日(火曜日)午後5時30分までに連絡先メールアドレス宛(tv0001@city.osaka.lg.jp)に提出してください。件名は「【矢田南部地域まちづくり】対話参加申込」としてください。
  6. 対話の実施 ※終了しました
    ・対話の実施時期は、平成29年6月21日(水曜日)から6月27日(火曜日)を予定しています。
    ・参加申込受付後、実施日時及び場所等の詳細につきまして、個別に参加事業者へお知らせします。
  7. 対話結果の公表 ※公表しました
    ・マーケット・サウンディングの実施結果については、概要を東住吉区ホームページ等で公表します。公表にあたっては、あらかじめ参加事業者に内容の確認を行います。
    ・参加事業者の名称は非公表とします。また、参加事業者のノウハウを保護するために、具体的な事業計画等についても非公表とします。
  8. その他留意事項
    ・対話参加事業者のアイデア及びノウハウの保護のため個別に非公開で行います。
    ・対話参加に要する費用(書類作成、参加費用、報酬など)は、対話参加事業者の負担となります。また、対話参加や結果に対する報酬の提供はありません。
    ・対話参加できる人数は1グループ4名までとします。
    ・所要時間は1グループ60分以内を目安とします。
    ・必要に応じて追加対話(文書照会含む)を実施させていただくことがあります。
    ・本地域の利活用に関する事業者の公募等が行われた場合、当マーケット・サウンディングへの参加実績は優位性を持つものではありません。
    ・大阪市暴力団排除条例第2条第2号に規定する暴力団員又は同条第3号に規定する暴力団密接関係者に該当すると認められる者については、対話の対象者として認めません。

実施要領、提出様式のダウンロード

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
Microsoft社 Word Viewerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
docファイルを閲覧できない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

説明会関係資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

現地見学会における質疑応答

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

質問に対する回答

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

結果の公表

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

連絡先

大阪市東住吉区役所 総務課(事業調整担当)
〒546-8501 大阪市東住吉区東田辺1-13-4
電話:06-4399-9976 ファックス:06-6629-4533
連絡先メールアドレス:tv0001@city.osaka.lg.jp

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東住吉区役所 総務課事業調整グループ

〒546-8501 大阪市東住吉区東田辺1丁目13番4号

電話:06-4399-9976

ファックス:06-6629-4533

メール送信フォーム