ページの先頭です
メニューの終端です。

平成30年度東住吉区中学生海外派遣事業(ニュージーランド)参加者募集

2018年4月6日

ページ番号:432354

海外で自分の可能性を試したい中学生を募集します!

派遣の目的 ~区の代表として~

時代を担う子どもたちがまちの課題や将来像を考えるには、地域を超えた広い視野と多様な価値観を養う必要があり、そのためのツールとして今後、「英語」は欠かせません。そこで社会形成者として必要な資質を養うべき中学生の時期に、海外での交流やホームステイなどの海外留学体験を通じ、これまでの環境とはまったく異なる文化・社会に触れることで、多種多様な価値観を肌で感じ、グローバルな感覚と視野をひろめることができる機会を提供します。

 視野を広げ自信をつけた子どもたちは、柔軟性、自律性、積極性を身につけ、海外でのボランティア体験等を通じて、社会貢献の重要性を認識し、将来、地域の活動の担い手として活躍することを期待します。

昨年の様子
昨年の風景

事前説明会を開催します

派遣期間

平成30年7月23日(月曜日)~8月12日(日曜日) 21日間

派遣内容

行き先

ニュージーランド・ハット市(首都ウェリントン近郊)

主な活動

現地の公立共学中・高等学校への通学、アクティビティ、ホームステイ

募集人数と応募資格

募集人数

7名

応募資格

  • 東住吉区内在住の中学生であること
  • 健康状態が良好であること
  • 次の研修に参加し、レポートを提出することができる者
     1.事前研修(7月1日午後、7月8日午前)
     2.東住吉ゆめ応援プロジェクト発表会(9月上旬)
     3.帰国後のボランティア活動(10月~3月)に1回以上
  • 「派遣の目的」実現に向けて、東住吉区役所が実施する様々な取り組みへの協力ができる者
  • 東住吉区主催の海外派遣事業に参加したことがない者
注意事項
  • 区のホームページやSNS、広報紙等に、本事業の写真を掲載します。予めご了承ください。
  • ペットアレルギーについて
    ニュージーランドでは9割以上の家庭でペットを飼っております。ご意向に沿ったホストファミリーを現地にリクエストはいたしますが、100%動物のいない家庭はお約束できません。重症な動物アレルギーのある方はホームステイツアーのご参加はお控えください。

自己負担金

食事代、現地活動費、航空運賃に伴う諸税、海外旅行傷害保険など

6~10万円程度

応募方法

派遣生は、書類選考、面接、抽選により決定します。

次の2点を東住吉区役所政策推進課(5階53番窓口)に送付もしくはご持参ください(平日9:00~17:30)

  下記の応募書類をプリントアウトしてご利用ください。
 その他、区役所政策推進課、区内公立中学校に申込書がございます。 

応募書類

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

書類の提出期間

平成30年4月16日(月曜日)~4月27日(金曜日) 必着

面接選考日

申込者全員に対して面接選考を行います。

平成30年5月19日(土曜日)

時間は個別に連絡します。

抽選日

平成30年5月29日(火曜日) 夕方

書類・面接選考通過者のみ

30年度募集チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

参加者からのメッセージ

  • 海外派遣は将来に何かいい影響を必ず与えてくれると思います。迷ったらぜひチャレンジしてほしいと思います。

  • 私は海外派遣に行く前は海外にあまり興味を持っていませんでしたが、行った後は海外にすごく興味を持つようになり、結果的には自分の進路先を国際文化科にするまでになりました。海外派遣に行ったことで視野を広げることができ、物事を様々な視点から見ることができるようになった。大変なこともありましたが必ず良い経験になると思います。

  • とても素晴らしい経験になります。今の自分を変えたい!と思えるような経験です。

  • 少しでも海外に憧れを抱いている人はぜひ挑戦してみてください。憧れが現実になるのは予想よりもずっとワクワクすることと思います。それに憧れが身近なものになると、視野が広がり興味が増します。「英語が苦手」「自信がない」という人も大丈夫です。私もNZへ行ったときはじめは全然話せませんでしたが、一度それを経験してしまえばもう怖いものなしです。おかげで前よりコミュニケーションを自分から取りに行けるようになり、失敗も恐れず、英語力、コミュニケーション力を伸ばすことができます。

    東住吉区に住んでいて、本当に良かったと思います。どうかチャンスを無駄にしないでください。


ハット市長と

昨年の様子 ラグビー観戦

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東住吉区役所 政策推進課政策推進グループ

〒546-8501 大阪市東住吉区東田辺1丁目13番4号

電話:06-4399-9683

ファックス:06-6622-9999

メール送信フォーム