ページの先頭です
メニューの終端です。

東住吉区 在宅医療・介護連携推進 区民フォーラムのお知らせ

2018年12月1日

ページ番号:453394

人の死と向き合う現場の話を聞いて、自分自身の最期をどのように迎えるか、家族の最期をどのように看取るかを、考えてみませんか

無料・申し込み不要

 「終活」(「しゅうかつ」、人生の終わりの為の活動)という言葉が話題になり、自分や家族の最期について真剣に考え、語り合う必要のある世の中になりつつあります。自分らしい生き方や希望する看取りについて考えていただく機会となるよう、講演会を開催します。多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

開催日時と場所

平成30年12月15日(土曜日)14時から16時(13時30分開場)
東住吉区民ホール(区役所 3階)

第1部 講演

遺品整理の現場から見える高齢者社会の現実 いろいろな看取りを考える

講師 横尾 将臣(よこお まさとみ)さん

 遺品整理や福祉整理など仕分けを重視する整理専門の会社 メモリーズ株式会社代表取締役。
 グリーフケアアドバイザー(死別による悲嘆の過程における支援)の資格を取得され、遺品の整理を通じて遺族のこころの整理を支援し、「あなたに頼んで良かった」を目指し、遺品整理士として仕事に取り組んでいる。また、孤独死や遺品整理から見える高齢社会の実態に関する講演活動をはじめ、ボランティア等の社会貢献活動に取り組んでいる。
 その活動は、本年7月にNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」で放映されるなど多くのマスメディアに取り上げられている。

第2部 意見交換会

 区民の皆さんと区内の医療・介護関係者で講演の感想や看取りについて一緒に考える意見交換会を行います。お気軽にご相談ください。

東住吉区 在宅医療・介護連携推進 区民フォーラム チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

その他

  • 会場内は全館禁煙です。
  • お車でのご来場は、ご遠慮ください。
  • 12月15日(土曜日)の午前11時時点で「暴風警報」もしくは「特別警報」が発表されている場合は、開催を中止します。

東住吉区在宅医療連絡会について

 厚生労働省は、「団塊の世代が75歳以上となる2025年を目途に、医療や介護が必要な状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、医療・介護・住まい・予防・生活支援が一体的に提供される地域包括ケアシステムの構築を推進する」としています。
 東住吉区在宅医療連絡会では、高齢者の皆さんが疾病を抱えても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを続けていけるよう、医療・介護・福祉などの多職種間のネットワークの構築と情報共有の仕組みづくりを進めています。
 在宅医療・介護連携を推進するための地域課題の抽出と対応策の検討、多職種の連携の強化を図るための研修会、在宅医療介護への理解を深めていただくための地域住民の方向けの講演会等を行っています。

構成団体

東住吉区医師会 東住吉区歯科医師会 東住吉区薬剤師会

東住吉区ケアマネ連絡会 東住吉区訪問看護連絡会

東住吉区内地域包括支援センター 東住吉森本病院 東住吉区役所

「東住吉区 在宅療養 安心ガイド」「東住吉区在宅療養安心マップ」のご案内


 在宅療養介護をサポートする各種サービス等の情報を掲載した「東住吉区 在宅療養 安心ガイド」、区内の医院等をはじめ各種施設を掲載した「東住吉区在宅療養安心マップ」を区役所 1階13番窓口 保健福祉課 保健担当にて配布しています。ぜひご利用ください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市東住吉区役所 保健福祉課保健・健診グループ

〒546-8501 大阪市東住吉区東田辺1丁目13番4号

電話:06-4399-9882

ファックス:06-6629-1265

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示