ページの先頭です
メニューの終端です。

地域と協働のわがまち安全安心活動

2017年5月19日

ページ番号:96794

平成21年度から東淀川区が地域安全対策推進モデル区に

 大阪市では政令指定都市における街頭犯罪発生件数ワースト1の返上を目指し、平成20年9月に大阪市地域安全対策本部を設置し、市民協働を基本とした各種防犯対策を実施しています。 

 また、防犯施策については、「「元気な大阪」をめざす政策推進ビジョン」の中で、「協働」を大阪のまち全体のムーブメントに高める取り組みとして、本市の最重要施策と位置づけています。

 その中で、全市的な防犯対策の推進とあわせ、特に集中した防犯対策を推進する「地域安全対策推進モデル区」に東淀川区が選定されました。

 「地域安全対策推進モデル区」では、大阪市地域安全対策本部の方針に基づき、区内における街頭犯罪発生件数を画期的に減少させることを目標に、市民協働を基本とした青色防犯パトロールの支援、警察官OBによる防犯サポーターの配置などの各種防犯対策を重点的に実施してきました。

 また近年子どもを狙った悪質な犯罪が急増していることから、子どもが犯罪にあわないための取組みとして、東淀川区の独自事業、わがまち安全安心活動事業に取り組みました。

「地域と協働のわがまち安全安心活動」

 「わがまち安全安心活動」として、「わがまち安全安心探検隊」「わがまち安全安心子ども教室」「わがまち安全安心塾」を実施しています。地域と行政とが対等な立場から協働で取り組むとともに、地域住民の自主的な地域活動の底上げを図ることを目指しています。

わがまち安全安心探検隊

 大人と子どものそれぞれの視点から、フィールドワークとワークショップにより、わがまちを点検し、地域全体の課題を再確認するとともに、その情報の共有化を図り、それぞれの課題整理を図る取り組みを地域と協働で進める「わがまち 安全安心探検隊」を平成20年度から開始し、平成22年度までに東淀川区内17小学校区で実施しました。犯罪の発生しやすい場所について学び、地域安全マップを作成しました。この地図は、探検に参加できなかった全校児童に配付するとともに、地域においても回覧することで、情報の共有化を図りました。今後も地域安全マップを活用した取り組みについて検討中です。


別ウィンドウで開く

わがまち安全安心子ども教室

 小学校低学年や幼児などを対象に、パワーポイントによるクイズ形式で「わがまち安全安心こども教室」を開催し、子どものときから安全意識の高揚を図るとともに、住んでいるところの危険箇所の確認や交通マナーの遵守などを幼児や小学校低学年を対象に保育所や小学校などで行いました。今後も継続して行きたいと考えています。


別ウィンドウで開く

わがまち安全安心塾

平成20年度から毎年開催 東淀川区民ホール

 それぞれの地域での取り組み内容などの情報交換や住民相互の交流の場とするとともに、安全対策にかかわる先駆的・具体的な取り組み方策を子どもから大人までが学べる 「わがまち 安全安心塾」を地域と協働で開催しました。

 区民ホールで、区PTA協議会や東淀川警察署の協力のもと、「わがまち安全安心塾」を、平成20年度から開催しています。当日は防犯を中心とした取り組みを情報提供するとともに、他の地域の人と交流しながら、大声コンテストや防犯体操・紙芝居・白バイとの写真撮影等を行い、楽しみながら親子で体験し、学ぶことが出来ました。


別ウィンドウで開く

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東淀川区役所 保健福祉課安全安心グループ

〒533-8501 大阪市東淀川区豊新2丁目1番4号(東淀川区役所1階)

電話:06-4809-9820

ファックス:06-6327-1970

メール送信フォーム