ページの先頭です
メニューの終端です。

東淀川区の選挙(期日前投票)に係る投票所事務従事者の登録を行っています!

2019年1月24日

ページ番号:214440

期日前投票における投票所事務従事者の登録を行っています!

 東淀川区では、各選挙(期日前投票に限る)における投票所事務従事者の選任を円滑にするため、「東淀川区の選挙(期日前投票)に係る投票所事務従事者登録制度」を開始しました。これは、期日前投票所における投票所事務従事者(投票管理者・投票立会人・民間事務従事者)として活動していただける方をあらかじめ登録しておく制度です。

 そこで、事前に投票所事務従事者として登録し、今後実施される選挙の期日前投票所の投票所事務従事者として活動していただける方を募集しています。

投票所事務従事者の登録に関する問い合わせ先

東淀川区選挙管理委員会事務局

東淀川区豊新2丁目1番4号
電話:06-4809-9626
ファックス:06-6320-1920

参考資料

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

期日前投票における投票所事務従事者登録制度Q&A

1 期日前投票における投票所事務従事者とは?

 公職選挙法に基づき行われる各選挙の期日前投票において投票管理者、投票立会人又は民間事務従事者として従事していただく方を指しています。

投票所事務従事者の職務の紹介

職務

内容

投票管理者

 投票所において投票に関する手続のすべてについて最終的な決定権をもつ者であり、投票事務従事者を指揮監督し、投票事務全般を管理執行していただきます。
 また、選任された場合は、公職選挙法施行令第25条の規定によりその者の氏名及び住所を告示します。

投票立会人

投票が行われる際、投票管理者の事務の執行に必要な補助を行うとともに、投票事務の執行が公正に行われるように監視していただきます。

民間事務従事者

投票事務(投票用紙交付・案内等)を処理していただきます。

※希望される職務の申込書にご記入いただき、申し込んでいただくことになります(複数可)。

2 どのような選挙が対象となるのでしょうか?

 衆議院議員総選挙・参議院議員通常選挙・大阪府知事選挙・大阪府議会議員選挙・大阪市長選挙・大阪市議会議員選挙・最高裁判所裁判官国民審査などが対象となり、各選挙における期日前投票所の選挙事務を行っていただきます。

 ただし、全ての選挙事務に従事していただくというものではありません。

3 選挙事務に従事するまでの流れは?

(1)投票所事務従事者登録

(2)選挙期日の決定
 選挙期日が決定しますと、それに伴いその選挙における期日前投票期間が確定します。

(3)投票所事務従事者へ依頼
 当事務局において、期日前投票期間における投票所事務従事者(投票管理者・投票立会人・投票所事務従事者)の必要人員数を決め、要綱の第9条の選任方法により依頼をします。

(4)投票所事務従事者へ各職務におけるしおり等の送付
 依頼を受けていただいた投票所事務従事者あてに従事していただく職務のしおり等を事前に送付させていただきますので、十分に事務の内容を把握していただきます。

(5)期日前投票の選挙事務従事
 期日前投票期間において指定された従事日に東淀川区役所及び東淀川区役所出張所に出勤していただきます。

(6)報酬等の支払い
 期日前投票終了後、当事務局において勤務状況等を確認の上、報酬等の支払いを行います。(支払日は、選挙終了後、概ね1カ月以内を予定しております)

※報酬の金額は目安となっております。
※職務や選挙ごとに金額が異なる場合がありますので、詳しくは担当までお問い合わせ下さい。

報酬等について
職務報酬金額(日額)備考
 投票管理者12,000円程度 
 投票立会人10,000円程度 
 民間事務従事者7,200円程度 交通費1日上限480円

4 仕事をする期間や時間を教えてください

期日前投票期間は、選挙ごとに異なります。(概ね1~3週間)その期間中の指定された日に従事していただきます。

  • 投票管理者/投票立会人:午前8時30分から午後8時まで
  • 民間事務従事者:(A)午前8時30分から午後5時まで (B)午前11時から午後8時まで

5 誰でも登録できるのでしょうか?

(1)投票管理者及び投票立会人
 投票管理者及び投票立会人については、公職選挙法で選挙権を有する者から選任する旨規定されています。要綱では次のとおり定めています。

(投票管理者)
1 選挙事務に対し責任をもって、事務を遂行できる者
2 秘密の保護に関し信頼のおける者
3 特定の候補者と関係なく、政治的に中立かつ厳正公平である者
4 複雑な投票事務を適正に執行することのできる能力を有する者
5 選挙権を有する者
6 その他選挙事務に支障のない者

(投票立会人)
1 選挙事務に対し責任をもって、事務を遂行できる者
2 秘密の保護に関し信頼のおける者
3 選挙権を有する者
4 その他選挙事務に支障のない者

なお、投票管理者・投票立会人の身分上の制約は次のとおりです。

(投票管理者)
1 在職中、その関係区域内において、その選挙に立候補することができない。
2 在職中、その関係区域内において、一切の選挙運動をすることができない。
3 故意にその職務の執行を怠り又は正当な理由がなくその職権を濫用して選挙の自由を妨害してはならない。
4 選挙人に対し、その投票をしようとし又は投票した被選挙人の氏名の表示を求めてはならない。
5 選挙人の投票した被選挙人の氏名を表示してはならない。

(投票立会人)
1 在職中、その関係区域内において、その選挙に立候補することができない。 
2 選挙人の投票した被選挙人の氏名を表示してはならない。

(2)民間事務従事者
 民間事務従事者については、公職選挙法での規制はありませんが要綱で次のとおり定めています。

1 選挙事務に対し責任をもって、事務を遂行できる者
2 秘密の保護に関し信頼のおける者
3 複雑な投票事務を処理できる事務能力を有している者
4 その他選挙事務に支障のない者

6 どうすれば登録できるのでしょうか?

(1)まず、登録申込書を提出する前に担当まで連絡をする。
 簡単な概要説明・面接日程の調整を行います。

(2)面接実施・登録申込書を提出する。
 登録にあたっての面接を実施します。その際に登録申込書をご提出いただきます。
 登録申込書は、面接時に記入して提出いただいても構いません。

※登録申込書を事前にご記入されたい方は、東淀川区役所3階(選挙管理委員会事務局)まで取りに来られるか、ホームページ(8 登録申込書および変更・取消届)よりダウンロードしてください。

(3)東淀川区選挙管理委員会事務局で審査し、登録を行います。

(4)登録手続きが完了しましたら、登録済通知書を送付します。

※当初の申請内容に変更等が生じた場合は、当事務局までご連絡ください。

7 どうすれば選挙事務に従事できるのでしょうか?

 登録していただき登録済通知書がお手元に届いても、すぐに投票所事務従事者としての仕事が始まるわけではありません。

 選挙が行われるたびに、登録していただいている投票所事務従事者の方に対し、従事していただけるかを当事務局から事前に確認させていただきます。このとき、選挙の期日前投票期間等によって従事していただく投票所事務従事者の人数が決まっていますので、全ての方に連絡をするわけではありませんのでご了承ください。

 また、登録している投票所事務従事者としての従事は義務ではありませんので、選挙の期日前投票期間等で都合が合わない場合は、辞退していただいても問題ありません。

8 登録申込書および変更・取消届

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

似たページを探す

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

大阪市東淀川区選挙管理委員会
電話: 06-4809-9626 ファックス: 06-6327-1920
住所: 〒533-8501 大阪市東淀川区豊新2丁目1番4号(東淀川区役所3階)

このページへの別ルート

表示