ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

平野区人権フェスティバルを開催します

2017年11月24日

ページ番号:416869

平野区人権フェスティバル ~マイノリティを受け入れる~

12月4日(月曜日)から12月10日(日曜日)は人権週間です。
皆さんに人権について考えていただく場として平野区人権フェスティバルを開催します。

今年度、平野区では「LGBT」をテーマに人権啓発を進めています。

※「LGBT」とは、性的少数者を限定的に指す言葉で、
  L=レズビアン(女性同性愛者)
  G=ゲイ(男性同性愛者)
  B=バイセクシャル(両性愛者)
  T=トランスジェンダー(出生時に診断された性と、異なる性を生きる人)

「LGBTの人に出会ったことがない」「身近にはいない」という方がほとんどだと思います。
2016年に実施された民間団体の調査によると、人口の5.9%の方が「LGBT」などの性的少数者であると言われています。
しかし、ほとんどの場合、人々の意識や社会制度は「LGBT」を念頭に置いていません。

講演会とパネルディスカッション&ミニライブを通して、「LGBT」に関して理解を深めていただき、多様な性を尊重し合い「自分らしく生きる」ことの大切さを考えていただければと思います。
私たちは「LGBT」にどう向き合うべきか。そのヒントになれば幸いです。

開催日時

2017年12月10日(日曜日) 午後1時開演(午後0時30分開場)

開催場所

コミュニティプラザ平野 (平野区民センター 長吉出戸5-3-58)
※地下鉄谷町線「出戸」駅下車4号出口東へ約400m
※お車でのご来場はご遠慮ください。

プログラム

第1部
 ・講演会
   講師:川端 多津子(かわばた・たづこ)

川端多津子

元公立小学校教諭・大阪“人間と性”教育研究協議会会員の
川端多津子さんに「LGBT」に関する講演をしていただきます。
人間の性は多様であり、性のあり方や生き方は自分が決めて
いいということを伝えたいと願い、子どもたちへの授業、
先生方への研修、市民向けの講演会などをおこなっています。

第2部
 ・パネルディスカッション&ミニライブ
   出演者:ナジャ・グランディーバ
         悠以(ゆい) 他

ナジャ・グランディーバ



テレビやラジオで活躍中のナジャ・グランディーバさんを中心に
「LGBT」当事者の方々によるパネルディスカッションを行います。
堅い話だけでなく、これまでの体験談もお話しいただきます。

悠以

二色の声を持つ歌姫 悠以さん。
男性と女性、二つの声を使い分けながら
抜群の歌唱力で歌い上げるミニライブは必見です!

定員

400名(当日先着順)
※手話通訳あり・車いすスペースあり

参加費

無料

問い合わせ

平野区役所まちづくり協働課(21番窓口)
電話 06-4302-9743 FAX 06-4302-9880

平野区人権フェスティバル チラシ

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする

探している情報が見つからない

このページの作成者・問合せ先

平野区役所 まちづくり協働課
電話: 06-4302-9743 ファックス: 06-4302-9880
住所: 〒547-8580 大阪市平野区背戸口3丁目8番19号(平野区役所2階)