ページの先頭です
メニューの終端です。
スマートフォン表示用の情報の終端です。

= 古代市に行ってきました =

2018年5月11日

ページ番号:434700

ひがしすみよしく・ひらのく 産業振興プロジェクト

  東住吉区と平野区のこれぞ地域ブランドという商品やサービスを募集し、審査・認定し、広くPRしていこうという、地域産業活性化委員会による取り組みです。

       ホームページは、こちら   http://sangyokasseika.net/別ウィンドウで開く

楽しいイベントがさらに楽しいイベントに

  先日、5月3日(祝日・木曜日)大阪市立クラフトパークで、第16回古代市が開催されました。

  強風にもかかわらず、たくさんの人でにぎわう中、ひときわ存在感を醸し出していたのが、地域産業活性化委員会のみなさんです。

  これまでから “ H2O ” で親しまれている「ひがしすみよし・ひらの地域ブランド」をPRするため、ご活躍をされています。GWでもその熱意はすさまじく、「いてることが素晴らしい!」という圧倒的な存在感でした。

楽しいところは?

  「楽しみ方は人それぞれ。  ご自由に楽しんでいただければ幸いです。」とのことです。

あえて、かたるなら!

  スタッフの皆さんとの「語らい」「商品やサービスの質感」「〇〇〇」。

  このほか、「当日の気候」でも、盛り上がるし、「ほかのブースの話題」しかり、当然ですが、「こどもパレード」「古代銭」などなど。

  もちろん、「将来のまちのすがた」や「こどもたち」「教育」そんな話も・・・・・。

  これまで、いろいろな会話がありましたが、不思議とご自身の会社や商品・サービスは、宣伝もないし、売り込みもありません。

  象徴的なところとして、お互いにお互いのお店の商品を紹介するシチュエーションもあったりと、ほのぼの感も満載です。

活字より画像?

  画像は、古代市の当日の様子です。

  かなりの強風でしたが、雰囲気は伝わりますでしょうか。

  (2014年の古代市も参考に)



きわめてわかりやすい!

  スタッフの方々のコンセプトとして、

  縁あって、この地にかかわるわけで、やっぱり楽しむほうがいい。

  みんなの元気が「まちの力」にもなります。

  「ものづくり」から、「ひとづくり」「まちづくり」へと、今ではその領域もひろがっていますが、大切なのは、「であい」です。

  人とのであい、地域とのであい、企業とのであいなど、「であい」を意識しながら、せっかく、であって、知り合った関係ですから、これからも大切にしていきたいと思います。

  といった、熱意でがんばっておられます。

  このまちに、元気を、私たちに、勇気を与えてくれています。

次はいつでしょうか!

  5月11日現在ですが、次の情報はまだです。

  東住吉区や平野区の区民まつりには参加いただきたいんですが・・・・・・・・。

クラフトパークもおもしろい!

  総合工芸施設「大阪市立クラフトパーク」(平野区長吉六反1-8-44)でも、いろいろな企画があるので、機会をつくってぜひご来場願います。

  ホームページは、こちら  http://www.craftpark.net/別ウィンドウで開く     

これからも応援していきます!

SNSリンクは別ウィンドウで開きます

  • Facebookでシェア
  • twitterでツイートする
  • LINEで送る
  • Google+で共有する

探している情報が見つからない

このページに対してご意見をお聞かせください

入力欄を開く

ご注意

  1. ご質問等については、直接担当部署へお問い合わせください。
  2. 市政全般に関わるご意見・ご要望、ご提案などについては、市民の声別ウィンドウで開くへお寄せください。
  3. 住所・電話番号など個人情報を含む内容は記入しないでください。

このページの作成者・問合せ先

大阪市平野区役所 政策推進課

〒547-8580 大阪市平野区背戸口3丁目8番19号(平野区役所2階)

電話:06-4302-9683

ファックス:06-4302-9880

メール送信フォーム

このページへの別ルート

表示