ページの先頭です

報道発表資料 鳥取県とあいサポート運動の連携推進に関する協定を締結します

2017年11月2日

ページ番号:415080

問合せ先:福祉局 障がい者施策部 障がい福祉課(06-6208-8070)

平成29年11月2日14時発表

 大阪市は、誰もが、様々な障がいの特性、障がいのある方が困っていることや、障がいのある方への必要な配慮などを理解して、障がいのある方に対してちょっとした手助けや配慮などを実践することにより、障がいのある方が暮らしやすい地域社会(共生社会)を実現することを目的とし、鳥取県とあいサポート運動の連携推進に関する協定を締結します。

あいサポート運動の概要

 あいサポート運動は、平成21年11月に鳥取県が創設した運動で、島根県、広島県、山口県、岡山県の中国地方を中心に全国へ広がっています。

 様々な障がいの特性を理解し、障がいのある方に温かく接するとともに、障がいのある方が困っているときに「ちょっとした手助け」を行い、障がいのある方が暮らしやすい地域社会(共生社会)の実現をめざす運動です。

 あいサポート運動を実践していく方々を「あいサポーター」と呼び、あいサポーター養成研修を受講していただき「あいサポート運動ハンドブック」と「あいサポートバッジ」の交付を受けた方があいサポーターとなります。

連携して取り組む内容

1 あいサポートバッジ等の使用

 障がいのある方を支える「心」を2つのハートを重ねることで表現したあいサポートバッジ等を使用します。


   あいサポートバッジ

2 あいサポート運動の啓発等

 あいサポート運動の啓発、あいサポーター養成研修における連携

協定締結式について

1 開催日時

 平成29年11月10日(金曜日) 9時30分から9時50分まで

2 開催場所

 大阪市役所5階 市長公室(大阪市北区中之島1丁目3番20号

3 出席者(予定)

 鳥取県知事 平井 伸治

 大阪市長    吉村 洋文

4 次第

 1.開式

 2.出席者紹介

 3.概要説明

 4.大阪市長あいさつ

 5.鳥取県知事あいさつ

 6.協定書への署名

 7.写真撮影

 8.閉式

取材について

  • 取材の受付は9時10分から大阪市役所5階市長公室前(エレベーターホール西側扉)にて行います。受付にて名刺の提出又は受付簿への記入をお願いします。
  • 取材に際しては、必ず自社腕章、社員証(記者証)、または「市政記者カード」のいずれかを見やすいところに着用してください。腕章等の着用がない場合、取材いただけないことがございますのでご注意ください。
  • 報道関係者の方は、受付順に会場にご入室いただきます。締結式開始後の入退室はお断りします。(公室入口を閉鎖します)
  • カメラ取材は所定の位置でお願いします。(1社1カメラとします)
  • 取材にあたっては、締結式の進行の妨げにならないよう、職員の指示、誘導に従っていただきますようお願いします。
  • 報道機関を除き、一般の方はご入室いただけません。

探している情報が見つからない