ページの先頭です

報道発表資料 ~企業と区民の連携から地域の未来を明るく照らす!~KICKOFF!ひがしなりソケット2018を開催します

2018年6月28日

ページ番号:439398

問合せ先:東成区役所総務課(総合企画)(06-6977-9121)

平成30年6月28日 14時発表

 大阪市東成区役所では、平成30年7月29日(日曜日)に、森ノ宮医療学園(東成区)において、「KICKOFF!ひがしなりソケット」を開催します。

 このイベントは、各地の先進的なCSR(企業の社会的責任/Corporate Social Responsibility)の取り組みや持続可能な地域づくりに詳しいゲストを招き、東成区における連携の事例紹介や話題提供を受けて、参加される皆さまとともに“ひがしなり企業と区民の連携のあり方とは?”などをテーマに、未来について語り合います。

 ひがしなりソケットとは、区内の企業や地域団体・学校園などと、区民を含めた多様な人々がパートナーシップを育み・学び合うラボ(実験の場)です。「地域や社会の課題を聞く場」、「企業価値を高めて区のブランディングにつなげる場」として、まちの魅力を光らせたい方々と協力や連携をつくりだします。

 東成区では、平成30年3月、東成区で事業を営む企業や各種法人の皆さまのCSR活動やSDGs(持続可能な開発目標)(注1)への貢献に向けた活動を支援することを目的として「ひがしなり企業区民連携フォーラム」を立ち上げています(注2)。あわせて4月には、このフォーラムを持続的な社会運動として“育てる”ためのプロジェクトとして「ひがしなりソケット」を開始しました。

(注1)東成区は「関西SDGs プラットフォーム」の設立賛同団体として、SDGsへの取り組みを推進しています。
(注2)設立趣意やフォーラムのコンセプトの詳細は東成区役所ホームページ「東成区における企業CSRの推進について ~地域と中小企業を元気にするSDGsへの取り組み」をご参照ください。

日時

平成30年7月29日(日曜日)13時~16時30分 (開場12時30分)

場所

森ノ宮医療学園専門学校7階講堂(大阪市東成区中本4−1−8

プログラム(予定)

1.開会

  • 開会挨拶とフォーラム設立説明  麻野 篤(東成区長)
  • 司会進行    風間 美穂 (一般社団法人リリース 共同代表)
  • 先進事例紹介1  大室 悦賀 氏 (京都市ソーシャルイノベーション研究所所長)
  • 先進事例紹介2  岡村 充泰 氏 (株式会社ウエダ本社 代表取締役社長)  

2.パネルディスカッション

 それぞれの事例のはじめ方を深掘りし、東成の未来が明るくなるような地域づくりの価値観や姿勢を見出します。
モデレーター     桜井肖典(一般社団法人リリース共同代表)
(1)パネリスト

  • 大室 悦賀 氏 (京都市ソーシャルイノベーション研究所所長)
  • 岡村 充泰 氏 (株式会社ウエダ本社 代表取締役社長)
  • 麻野 篤 (東成区長)

(2)パネリスト

  • 皆川 健多郎 氏 (大阪工業大学工学部環境工学科教授)
  • 井上 吉史 氏 (株式会社光製作所 代表取締役社長)          
  • 麻野 篤 (東成区長)

3.ダイアログ

  パネルディスカッションを受けて、会場の皆さま同士で「東成に生まれてほしい連携・取り組み」を話し合います。

対象

 東成で地域づくりに取り組んでいる方、あるいは、関心がある企業や学校園関係者をはじめ、持続可能な地域や社会の構築に向けて一歩を踏み出したいと感じておられる方など、本イベントに興味をお持ちの方はどなたでもご参加いただけます。

参加費

無料

定員

100名  (注)先着順、定員になり次第締め切らせていただきます。

申込期限

平成30年7月25日(水曜日)17時まで

申込方法

次のいずれかの方法でお申し込みください。

(1)KICKOFF!ひがしなりソケット専用サイトの申し込みフォームより
  [URL] 別ウィンドウで開くhttp://till-release.net/higashinari-kickoff2018/

(2)申込書を、ファックスで東成区役所総務課へお送りください。
  [ファックス番号]06-6972-2732

参加申込書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルを閲覧できない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

取材について

  • 取材の受付は、12時45分から森ノ宮医療学園専門学校7階講堂にて行います。受付にて名刺の提出又は受付簿への記入をお願いします。
  • 取材に際しては、必ず自社腕章、社員証(記者証)、または「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。
  • 報道関係者の方は、受付順に会場にご入室いただきます。
  • カメラ取材は所定の位置でお願いします。(1社1カメラとします。)
  • 取材にあたっては、締結式の進行の妨げにならないよう、職員の指示、誘導に従っていただきますようお願いします。

探している情報が見つからない