ページの先頭です

報道発表資料 古紙・衣類の持ち去り行為等の規制に対する意見等を募集します

2016年12月14日

ページ番号:384024

問合せ先:環境局 事業部 家庭ごみ減量課(06-6630-3230)

平成28年12月14日 14時発表

 大阪市は、多くの市民の皆様から広くご意見を頂くため、平成28年12月14日(水曜日)から平成29年1月12日(木曜日)まで、大阪市廃棄物の減量推進及び適正処理並びに生活環境の清潔保持に関する条例(以下「廃棄物条例」という。)を一部改正し、古紙・衣類の持ち去り行為等に関する規制を設けることについて、パブリック・コメントを実施します。

1 古紙・衣類の持ち去り行為等の規制について(概要)

古紙・衣類の分別収集等における経過について

 本市では、市民の皆様の自主的なごみ減量・リサイクル活動を促進するため、平成11年度から、古紙などの資源集団回収を行っている住民団体に対する支援制度を実施しており、資源集団回収のさらなる推進を目的に、平成26年度から、「コミュニティ回収(地域が、本市の定める古紙・衣類を回収する活動)」という新たな手法を用いて、より一層の資源集団回収の促進に取り組んでいます。

 また、循環型社会の形成に向けて、更なるごみ減量を推進するため、ごみの中で大きな割合を占めている「資源化可能な紙類や衣類」のリサイクル等が必要であることから、平成25年2月から古紙・衣類の分別収集を市内6区で開始し、平成25年10月から全市で実施しています。

持ち去り行為等の規制に至る契機について

 本市では、家庭から排出されるごみを各戸軒先の道路上へ排出することとしていますが、本市が収集するまでの間に排出された古紙等が無断で持ち去られる行為が多発しています。また、コミュニティ回収活動団体等からも、持ち去り行為等に関する相談を多く受けているところです。

 古紙等が無断で持ち去られると、本市が責任を持って処理することも、持ち去り後適正に処理されているか確認することもできないため、本市の一般廃棄物処理責任を果たすことができなくなります。

 また、持ち去り行為等を放置することは、市民の皆様の分別やリサイクルに対する意識の低下を招くとともに、市民の皆様と協働で推進してきたリサイクル制度に対する信頼を阻害することにもつながりかねません。さらには、有価で取引される古紙が持ち去られることにより、本市やコミュニティ回収活動団体等に財産上の損害を与えるとともに、地域における持ち去り行為対策に伴う負担などから、コミュニティ回収推進の妨げとなっています。

 そこで、コミュニティ回収等の推進を図るとともに、本市の一般廃棄物処理責任を果たすため、「廃棄物条例」を一部改正し、古紙・衣類の取り扱いについて規定を定め、持ち去り行為及び持ち去られた古紙等の譲受け行為の規制を検討します。

古紙・衣類の持ち去り行為等の規制について~概要及び条例骨子について

持ち去り行為等を規制するため、次のとおり規定を考えています。

  1. 条例の一部改正を行います。
  2. 規制対象物を「古紙・衣類」と考えています。
  3. 大阪市が定める排出方法により排出された古紙・衣類を、条例で定める者以外の者が収集・運搬することを禁止し、禁止命令に違反した者には、5万円以下の過料を科すことを考えています。
  4. さらに、古紙を売却して利益を得るために収集していることから、経済的な側面から実効性を上げるために、条例で定めるもの以外の者から古紙を買い取ることの禁止も考えています。

古紙・衣類の持ち去り行為等の規制について

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

2 パブリック・コメントの実施について

期間

平成28年12月14日(水曜日)から平成29年1月12日(木曜日)まで

内容

古紙・衣類の持ち去り行為等の規制についての意見等の受付

資料の配架・閲覧場所

  1. 大阪市環境局事業部家庭ごみ減量課(あべのルシアス13階)
  2. 大阪市環境局環境事業センター(市内11か所)
  3. 各区役所及び出張所
  4. 市民情報プラザ(市役所本庁舎1階)
  5. 大阪市サービスカウンター(梅田、難波、天王寺)

大阪市ホームページからもパブリック・コメント資料をご覧いただけます。

意見の応募方法

意見募集の期間中、意見提出用紙に意見等を記入うえ、次のいずれかの方法によりご応募ください。(ご意見の応募様式は定めておりません。「ご意見記入用紙」を掲載していますので、ご利用ください。)
なお、いずれの方法の場合にも、平成29年1月12日(木曜日)必着とします。

  1. 送付の場合
    〒545-8550 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 あべのルシアス13階
    大阪市環境局事業部家庭ごみ減量課
    「古紙・衣類の持ち去り行為等の規制」意見募集係あて
  2. ファックスの場合
    ファックス番号:06-6630-3581
    大阪市環境局事業部家庭ごみ減量課
    「古紙・衣類の持ち去り行為等の規制」意見募集係あて
  3. メールの場合
    メールアドレス:ja0083@city.osaka.lg.jp
    件名に「古紙・衣類の持ち去り行為等の規制に対する意見」と明記してください。
  4. ご持参の場合
    大阪市阿倍野区阿倍野筋1-5-1 あべのルシアス13階
    大阪市環境局事業部家庭ごみ減量課まで
    但し、月曜日から金曜日の9時から12時15分、13時から17時30分まで(土曜日、日曜日、祝日及び12月29日から翌年1月3日までは除く)

意見記入用紙

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。
Microsoft社 Word Viewerのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
docファイルの閲覧には Microsoft社のWord Viewerが必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Microsoft社のサイトから Word Viewer をダウンロード(無償)してください。

3 注意事項

  • 電話、窓口など口頭でのご意見は受け付けておりません。
  • お寄せいただいたご意見に対する個別の回答はいたしませんので、あらかじめご了承ください。
  • お寄せいただいたご意見につきましては、後日、その概要と大阪市の考え方を取りまとめて大阪市ホームページ等で公表します。

4 ご意見の取扱い等

  1. お寄せいただいたご意見のなかで、住所、氏名、個人又は法人等の権利・利益を害するおそれのある情報等、公表することが不適切な情報(大阪市情報公開条例第7条各号のいずれかに該当する情報)については公表いたしません。
  2. 個人情報の取扱いには十分注意し、個人が特定できるような内容は掲載いたしません。

探している情報が見つからない