ページの先頭です

報道発表資料 「災害廃棄物管理に関する国際シンポジウム」の参加者を募集します

2017年2月1日

ページ番号:388417

問合せ先:環境局 環境施策部 環境施策課(06-6630-3208)

平成29年2月1日 14時発表

 大阪市は、国際連合(UN)の環境問題を担当する国連環境計画(UNEP)国際環境技術センター(IETC)別ウィンドウで開く(大阪市鶴見区)の活動に、約20年間にわたって協力・支援し、開発途上国における環境問題の解決に取り組んでいます。

 このたび、UNEP/IETCと連携して、平成29年2月13日(月曜日)に「災害廃棄物管理に関する国際シンポジウム」を開催するにあたり、参加者を募集します。

 シンポジウムでは、海外12か国から国際機関の専門家や行政機関の関係者約25名が参加し、世界各地で発生している地震や洪水等の自然災害により生じる災害廃棄物の管理について、日英同時通訳で講演等を行います。

 シンポジウムにご参加いただくには、事前の申し込みが必要です。皆様のご応募をお待ちしております。

1 開催概要

日時

平成29年2月13日(月曜日) 10時から15時30分まで
※受付は、9時30分から行います。

場所

ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター ルーム2
大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 北館B2階)

プログラム

  • 10時から10時30分  開会セッション
    式辞 田中副市長出席予定
  • 10時30分から12時30分  専門家による災害廃棄物管理に関する講演
    国連国際防災戦略事務局(UNISDRE)、国連人道問題調整事務所(UNEP/OCHA)、アジア災害予防センター(ADPC)等
  • 13時30分から15時30分  国や都市による災害廃棄物管理に関するプレゼンテーション
    中国、クック諸島、日本、ヨルダン、マレーシア、モルディブ、モンゴル、ミャンマー、ネパール、フィリピン、タイ、ベトナム

プログラム詳細

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

主催 

国連環境計画(UNEP)国際環境技術センター(IETC)

共催

大阪市

協力

公益財団法人地球環境センター(GEC)、大阪 水・環境ソリューション機構(OWESA)

言語

英語(日本語の同時通訳あり)

2 参加者の募集

募集定員

50名

  • 事前申し込みが必要です。
  • 定員になり次第、受付を終了します。

参加費

無料

申込方法

公益財団法人地球環境センターのホームページ別ウィンドウで開くにて必要事項を入力のうえ、お申し込みください。
お申し込み後に電子メールにて参加証をお送りします。

申込締切

平成29年2月10日(金曜日) 17時

報道機関の取材について

  • 取材を希望される場合は、必ず2月10日(金曜日)12時までに環境局環境施策課都市間協力担当(電話 06-6630-3467)宛てにご連絡ください。
  • 取材受付は、9時30分から10時まで、会場入り口で行います。
  • 取材中は、必ず自社腕章、社員証(記者証)、又は「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。腕章等を着用しない方の会場入室はお断りすることがありますので、ご注意ください。
  • 取材は、プログラム進行の妨げにならないよう、ご配慮願います。
  • 報道機関用の駐車場はございませんので、お近くの有料駐車場等をご利用ください。

探している情報が見つからない