ページの先頭です

報道発表資料 環境局ごみ収集車両の火災事故について

2017年11月2日

ページ番号:415989

問合せ先:環境局 事業部 事業管理課(06-6630-3220)、事業部 東南環境事業センター(06-6700-1750)

平成29年11月2日 17時50分発表

 平成29年11月2日(木曜日)13時55分頃、大阪市平野区長吉川辺2丁目5番先(府道186号線)付近において、本市ごみ収集車両の火災が発生しました。

 この度の事故に伴う府道186号線(長吉長原西4丁目(明治橋北詰)の信号~長吉川辺2丁目8番先)の通行止めにより、皆様に多大なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

1 発生日時

平成29年11月2日(木曜日) 13時55分頃

2 発生場所

大阪市平野区長吉川辺2丁目5番先付近(旧市営川辺バス停留所)

3 発生状況

  • 本市職員が平野区長吉長原東のごみを収集し、平野工場へ向かう途中、後方荷箱部から破裂音が聞こえ、続いて煙が出ていることに気付き、付近に住宅や車両の通行量が少ない府道186号線に向かった。
  • 平野区長吉川辺2丁目5番先に車両を停車させ、本市職員が警察及び消防署に通報。
  • 警察により、長吉長原西4丁目(明治橋北詰)の信号から長吉川辺2丁目8番先(約600メートル)を14時10分から16時5分まで通行止めとし、消防による消火活動を実施した。
  • 消防による荷箱部への注水により、鎮火状態となったことから、車両を所管する東南環境事業センターへ移送、16時33分頃、消防により鎮火が確認された。

4 物損の状況

ごみ収集車両後部焼損

5 事故後の対応

  • 長吉長原西4丁目(明治橋北詰)の信号から長吉川辺2丁目8番先の通行止めは、16時5分頃解除されました。
  • 本市のごみ収集作業に影響はなく、通常通り執務時間内に終了しています。

探している情報が見つからない