ページの先頭です
メニューの終端です。

【報道発表資料】大阪城公園パークマネジメント事業予定者(大阪城公園及び他5施設の指定管理予定者)を選定しました

[2014年10月16日]

問合せ先:経済戦略局観光部観光課大阪城魅力担当(06-6469-5154)

平成26年10月16日 14時発表

 大阪市では、大阪城公園パークマネジメント事業予定者(大阪城公園及び他5施設の指定管理予定者)の選定にあたり、外部の有識者からなる大阪城公園パークマネジメント事業予定者(指定管理予定者)選定委員会を開催し、審査を行いましたが、このたび、次のとおり指定管理者かつ大阪城公園の新たな魅力向上を図る魅力向上事業者となる、大阪城公園パークマネジメント事業予定者(指定管理予定者)を選定しましたので、お知らせします。

 今後、市会の議決を経て、指定管理者としての指定を行う予定です。

指定管理施設名

 大阪城公園(大阪市公園条例第3条第2項に規定するものに限る。)

 大阪城野球場

 大阪城西の丸庭園

 豊松庵

 大阪城天守閣

 大阪城音楽堂

大阪城公園パークマネジメント事業予定者(指定管理予定者)

(1)名 称

  大阪城パークマネジメント共同事業体

(2)代表者

  株式会社 電通 関西支社  取締役執行役員関西支社長 服部 一史  大阪市北区堂島二丁目4番5号

(3)構成員

  讀賣テレビ放送株式会社  代表取締役員社長 望月 規夫  大阪市中央区城見二丁目2番33号

  大和ハウス工業株式会社 大阪本店  上席執行役員本店長 出倉 和人  大阪市北区梅田三丁目3番5号

  大和リース株式会社  代表取締役社長 森田 俊作  大阪市中央区農人橋二丁目1番36号

  株式会社NTTファシリティーズ  代表取締役社長 筒井 清志  東京都港区芝浦三丁目4番1号

指定期間

 平成27年4月1日から平成47年3月31日まで(20年間)

募集及び選定委員会での審査経過の概要

1 申請の経過

 募集要項配布期間    平成26年6月25日~9月10日

 説明会及び現地見学会 平成26年7月8日

 質問の受付        平成26年7月8日~7月11日

 質問の回答        平成26年7月25日

 申請の受付期間     平成26年9月8日~10日

2 審査経過

大阪城公園パークマネジメント事業予定者(指定管理予定者)選定委員会開催日

 第1回選定委員会  平成26年6月11日

 第2回選定委員会  平成26年7月18日、22日

 第3回選定委員会  平成26年9月25日

3 申請団体(2団体、申請順)

  • 大阪城新都市公園化事業推進共同体

  代表者 オリックス不動産株式会社

  構成員 京阪電気鉄道株式会社、京阪園芸株式会社、株式会社竹中工務店、株式会社JTBコミュニケーションズ、MID都市開発株式会社

  • 大阪城パークマネジメント共同事業体

  代表者 株式会社 電通 関西支社

  構成員 讀賣テレビ放送株式会社、大和ハウス工業株式会社 大阪本店、大和リース株式会社、株式会社NTTファシリティーズ

4 選定項目及び審査結果

 第1位  大阪城パークマネジメント共同事業体  100.4点

 第2位  大阪城新都市公園化事業推進共同体   95.3点

 ※ 第1位の事業者が辞退等の場合は、次点の第2位の申請者が事業予定者となる。
採点表

順位

申請団体

選定項目(配点)

A

B

C

D

E

F

G

平均

1

大阪城パークマネジメント共同事業体

指定管理者の評価

施設の設置目的の達成及びサービスの向上(45点)

30

30

35

32

35

17

32

30.1

管理経費の縮減(30点)

18

22

18

26

26

24

20

22.0

応募団体に関する項目(15点)

15

9

12

9

12

6

12

10.7

応募団体の取組みとして評価すべき事項(10点)

8

6

8

6

8

4

8

6.9

小  計 (100点)

71

67

73

73

81

51

72

69.7

魅力向上事業者の評価

事業コンセプト(10点)

4

6

8

8

6

4

8

6.3

空間構成・デザイン(15点)

8

7

9

10

9

7

12

8.9

機能構成・運営計画(15点)

9

8

10

10

9

7

12

9.3

業務実施計画(10点)

6

6

6

10

8

4

4

6.3

小  計 (50点)

27

27

33

38

32

22

36

30.7

合  計 (150点)

98

94

106

111

113

73

108

100.4

2

大阪城新都市公園化事業推進共同体

指定管理者の評価

施設の設置目的の達成及びサービスの向上(45点)

32

39

32

35

34

19

32

31.9

管理経費の縮減(30点)

14

16

10

16

16

12

8

13.1

応募団体に関する項目(15点)

9

10

3

9

9

6

9

7.9

応募団体の取組みとして評価すべき事項(10点)

8

6

8

6

8

8

8

7.4

小  計 (100点)

63

71

53

66

67

45

57

60.3

魅力向上事業者の評価

事業コンセプト(10点)

10

9

6

10

8

6

8

8.1

空間構成・デザイン(15点)

10

10

6

11

12

9

14

10.3

機能構成・運営計画(15点)

10

11

11

12

9

7

13

10.4

業務実施計画(10点)

6

7

6

8

6

4

6

6.1

小  計 (50点)

36

37

29

41

35

26

41

35.0

合  計 (150点)

99

108

82

107

102

71

98

95.3

5 選定理由

 大阪城公園及び他5施設の指定管理予定者選定については、2団体からの申請がありました。申請団体から提出された書類の審査と申請団体に対するヒアリングの内容をもとに審査を行いました。

 審査にあたっては、大阪市公園条例第22条及び大阪城天守閣条例第15条、大阪市音楽堂条例第19条に規定している基準に基づき、指定管理者の評価として1.施設の設置目的の達成及びサービスの向上、2.管理経費の縮減、3.応募団体に関する項目、4.応募団体の取組みとして評価すべき事項の4項目を審査基準とし、魅力向上事業者の評価として1.事業コンセプト、2.空間構成・デザイン、3.機能構成・運営計画、4.業務実施計画の4項目を審査基準としたうえで、大阪城公園パークマネジメント事業予定者(指定管理予定者)選定委員会の各選定委員において総合的に評価し、委員ごとに採点を行った審査結果の報告を受けました。

 本市として申請内容を総合的に考慮し、この選定委員会の報告を適正なものと認め、次の理由により、申請のあった団体のうち得点の高かった方の申請団体が本市施設の指定管理者及び大阪城公園の魅力向上を図る魅力向上事業者の候補者として適格性を有すると判断しました。

 なお、選定委員会の審査過程においては、恣意性が働かないように申請団体の商号等を匿名として、審査を行いました。

【指定管理者としての評価】

 ・大阪城公園の3つの大きな特徴をよく踏まえた、施設の管理運営方針となっている。

 ・既存施設の活用については、公園利用者のレクリエーションや便益等に資する点に関して評価できる。

 ・本市への納付金について十分な提案があり、安定的な管理運営が期待できる。

【魅力向上事業者としての評価】

 ・魅力向上事業についても、大阪城の歴史をテーマにした施設など大阪城公園の歴史的・文化的価値を活かした計画となっており、特別史跡大坂城跡の文化財を重視した提案となっているが、さらに市と協議しながら、より発展させていく必要がある。

 ・歴史公園である都市公園としての役割について、理解したうえでの提案となっている。

なお、選定にあたっては、選定委員会より次の附帯意見がありました。

 ・より発信力の高い新たな魅力の創出となるよう、提案のあった事業の実施にあたっては、大阪市と十分に協議し工夫を図ること。

 ・緑豊かな都市公園の景観を活かした計画とすること。特に駐車場の規模や場所、屋台群の景観など、市と協議のうえ見直すこと。

 ・特別史跡内の建物計画については見直すこと。

 ・特段の文化ポテンシャルを有し、国際性が必要とされる大阪城公園にあって、インバウンド対策を充実させること。

 ・もと音楽団事務所2階の活用にあたっては、建物の特性を活かし市民文化の向上を図るよう、大阪市と十分協議を行い実施すること。

 ・提案のあった事業の実施にあたっては、より詳細な内容を示すとともに、大阪市と十分協議を行い実施すること。

 ・本事業の収益は、大阪市への納付金や事業への再投資など、市民へ還元することを基本とし、より一層充実させること。

提案概要

Adobe Readerの入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

6 選定委員名・役職(敬称略、五十音順)

 上甫木 昭春      大阪府立大学大学院教授

 北岡 愼太郎      北岡愼太郎公認会計士事務所

 坂井 秀弥        奈良大学教授

 柴田 英杞        独立行政法人日本芸術文化振興会プログラムオフィサー、公益財団法人全国公立文化施設協会事務局参与、出雲市芸術文化振興アドバイザー

 高橋 一夫        近畿大学教授

 中嶋 節子        京都大学大学院准教授

 橋爪 紳也(委員長)  大阪府立大学教授、大阪市立大学都市研究プラザ特任教授、大阪府市都市魅力戦略推進会議会長

[ページの先頭へ戻る]