ページの先頭です

報道発表資料 第36回文学碑記念の集いを開催します

2015年5月27日

ページ番号:310155

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5170)

平成27年5月27日 14時発表

 大阪市は、平成27年7月4日(土曜日)14時から、太平寺にて、第36回文学碑記念の集いを開催します。

 大阪市では、大阪にゆかりのある文学者や文学作品に対する関心を高めていただくために、文学者の生没の地や文学作品の主要舞台となった場所に15基の文学碑を建立しております。その第1基目である織田作之助の碑が、作品「木の都」にちなみ天王寺区夕陽丘の口縄坂に建てられたのを記念して、昭和55年から「文学碑記念の集い」を実施してきました。

 36回目の本年は、今春、上町台地を主舞台にした新刊を出されて話題の作家、堂垣園江さんと、平成26年度の「咲くやこの花賞」を受賞するなど国内外で活躍されており、現在パリ在住のハープ奏者、福井麻衣さんをお招きして開催します。

1 日時

平成27年7月4日(土曜日)14時~16時(開場:13時30分)

2 場所

太平寺(天王寺区夕陽丘町1-1

地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘」駅下車 2番出口すぐ

※会場には駐車場がありません。お車でのご来場は出来ませんので、ご注意ください。

3 入場料

無料 ※ただし、事前申し込み要

4 事前申し込み

平成27年6月1日(月曜日)9時受付開始

大阪市経済戦略局文化部文化課まで、電話06-6469-5176(土曜日・日曜日・祝日をのぞく9時~17時30分)またはファックス06-6469-3897でお申し込みください。

ファックスの場合は、代表者氏名、電話番号、ファックス番号、参加人数を明記してください。

※なお、いただいた個人情報は本事業以外の目的には使用しません。

5 定員

150名 ※定員になり次第終了します。

6 内容

第1部 

 講演 「大阪の文化の背骨―上町台地の文学と歴史」

 作家 堂垣 園江

第2部 

 ハープ演奏

 ハープ奏者 福井 麻衣

(曲目)

  • 夏メドレー:茶つみ~夏の思い出~浜辺の歌
  • バッハ:ト長調の小品~プレリュード(パルタィータ第5番より ルニエ編)
  • アンダンテ(ヴァイオリン・ソナタ第2番より グランジャニー編)
  • ドビュッシー:アラベスク第1番
  • ワトキンズ:火の踊り
  • ドビュッシー:月の光
  • チャイコフスキー:オペラ「エフゲニー・オネーギン」の主題による幻想曲(ワルター・キューネ編)
  • その他:ディズニー映画「アナと雪の女王」より ありのままで 

司会

 笑福亭 枝鶴

※内容は予定であり変更される場合があります。ご了承ください。

7 出演者プロフィール

堂垣 園江(どうがき そのえ)

作家。1960年大阪生まれ。94年からカナダに暮らし、96年に「足下の土」で第39回群像新人文学賞優秀作。97年からメキシコ在住。99年、メキシコ在住中に初の作品集『ゼラブカからの招待状』を出版し、第21回野間文芸新人賞候補となる。2000年に帰国して大阪に住む。01年に『ベラクルス』で野間文芸新人賞を受賞。その他の著書に、『ライオン・ダンス』、『グッピー・クッキー』『うつくしい人生』。最新刊に本年4月刊行の『浪華古本屋騒動記』がある。現在、後身の育成にもつとめ、織田作之助青春賞、U-18賞の選考委員。

堂垣園江

堂垣園江

福井 麻衣(ふくい まい)

ハープ奏者。1986年大阪生まれ、スウェーデン育ち。パリ国立高等音楽院修士課程を審査員満場一致の最優秀と審査員特別賞を受賞し首席で卒業。吉野篤子、I.モレッティ各女史に師事。05年パリ国際ハープ・コンクールで日本人初の優勝。08~09年ロームミュージックファンデーション奨学生。11年に小澤征爾指揮、サイトウキネンオーケストラの公演に参加。14年にCD「ハープの宝石箱」が「レコード芸術」誌8月号にて特選盤、また優秀録音に選ばれる。同年「咲くやこの花賞」受賞。現在、パリを拠点に世界各地で活動する。

福井麻衣

福井麻衣

8 取材について

 取材を希望される場合は、平成27年7月3日(金曜日)17時までに大阪市経済戦略局文化課あてご連絡をお願いします。

 電話06-6469-5176  ファックス06-6469-3897

探している情報が見つからない