ページの先頭です

報道発表資料 具体美術協会関係資料の寄贈を受けました

2015年9月1日

ページ番号:323222

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(新美術館整備担当)(06-6469-5183)

平成27年9月1日 14時発表

 大阪新美術館建設準備室では、このたび、具体美術協会に関する貴重な資料を、具体美術協会リーダー・吉原治良および会員・吉田稔郎のそれぞれのご遺族よりご寄贈いただきました。

 ご寄贈いただいた資料は、具体美術協会(以下「具体」)の活動をおさめた映像フィルムや写真、具体展ポスターやパンフレットなど、「具体」を知る上で大変貴重なもので、今後、資料の整理作業を進め、「具体アーカイブ」を整備して広く公開していく予定です。なお、整理・公開に際しては、外部有識者からのご意見を踏まえながら進めてまいります。

 大阪新美術館建設準備室では、「具体」リーダーの吉原治良作品をすでに約800点所蔵しています。今回、ここに貴重な資料群が加わることで、平成32年度までに開館することが決定している新美術館において、「具体」作品・資料の拠点ミュージアムをめざします。

(注)具体美術協会とは、1954年に結成され、大阪・中之島を活動拠点の一つとして活躍した前衛美術集団で、吉原治良をリーダーとし、白髪一雄、元永定正、田中敦子、嶋本昭三、吉田稔郎らが在籍しました。近年、ニューヨークで大規模な展覧会が開催されるなど、国際的な評価が高まっています。

主な寄贈資料

  • 映像フィルム(具体展、舞台等のパフォーマンス、作品制作の様子など) 
  • 写真(展覧会会場写真、作品写真、会員ポートレイトなど)
  • 具体美術協会関係公式資料(機関誌『具体』、具体展ポスターおよび案内状、パンフレット、目録など)
  • 具体美術協会関係非公式資料(展覧会展示プラン、事務連絡、書簡など)
  • 吉原治良素描作品
  • 吉原治良所蔵図書
poster

具体展ポスターなど

film

写真および映像フィルム

ピナコテカ外観

写真資料
(グタイピナコテカと「具体」の会員たち)

【参考】大阪新美術館建設準備室が所蔵する「具体」作品についてはこちらでご紹介しています。http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu120/artrip/index.html

探している情報が見つからない