ページの先頭です

報道発表資料 大阪市中央公会堂免震材料の交換工事を実施します

2015年11月4日

ページ番号:330697

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5170)・都市整備局公共建築部企画設計課(06-6208-9320)

平成27年11月4日 14時発表

 大阪市では、東洋ゴム工業株式会社に対して、大阪市中央公会堂(以下「中央公会堂」という。)に使用されている当初設計仕様性能を満たさない同社製免震ゴムの交換を含めた改修等を求めてまいりましたが、この度、免震ゴムの交換工事を実施することとなりましたのでお知らせいたします。
 なお、工事期間中の中央公会堂の利用、レストランの営業については、通常通り行います。

(関連報道発表資料)
 「大阪市中央公会堂の免震装置に仕様性能を満たさない東洋ゴム工業株式会社製の免震ゴムが使用されていた事象について構造検証結果の報告を受けました」(平成27年5月20日付け報道発表資料

工事概要

  • 中央公会堂に設置している62基の免震装置に使用されている免震材料のうち、東洋ゴム工業株式会社が納入した16基を交換します。
  • 新しい免震ゴムは株式会社ブリヂストン社製を使用します。
  • 交換工事は清水建設株式会社が施工します。

免震装置の配置図

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

工事期間中の安全性

交換工事は、平成27年7月17日付け国土交通省作成の「免震材料の交換改修工事中の建築物の安全性のガイドライン」の要求性能水準を満たして実施します。
 (平成27年7月17日付け国土交通省報道発表別ウィンドウで開く

工事スケジュールの概要

平成27年11月下旬~平成28年2月中旬 設備盛替、資材搬入
平成28年2月中旬~平成28年3月下旬  免震ゴム交換
平成28年3月下旬~平成28年4月下旬  資材搬出・設備復旧
平成28年5月末                 検査、引き渡し
※資材の搬出入については夜間(23時~翌6時)に実施します。

工事及びこれに伴う経費

経費は、東洋ゴム工業株式会社が負担します。

建物に与える影響

重要文化財部分に与える影響はありません。

探している情報が見つからない