ページの先頭です

報道発表資料 大阪市芸術・文化団体サポート事業「なにわの芸術応援募金」登録団体が加わりました~平成28年度もご寄附をお待ちしています~

2016年3月25日

ページ番号:348088

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5170)

平成28年3月25日 14時発表

 大阪市では、市民の想いを尊重した芸術・文化団体の活動支援のため、「なにわの芸術応援募金」を平成27年5月から募集しています。

 この募金は、大阪市のふるさと寄附金のメニューのひとつであり、登録された芸術・文化団体の中から応援したい団体を選んで寄附することができます。寄附金は毎年4月1日から募集を行い、翌年3月31日までに集約した寄附金を翌年度の助成金の原資とする予定です。平成27年5月28日の制度開始から、平成28年3月18日時点で合計15,404,000円のご寄附をいただき、登録団体への助成金として役立てていきます。

 登録団体は毎年度募集を行い翌々年度まで更新可能としており、平成28年度からの登録団体については、平成28年2月1日(月曜日)から2月29日(月曜日)まで募集を行い、今回新たに5団体を登録することを決定しました。なお、新たな5団体については、下記登録団体一覧(「※」の団体が新規登録団体)をご覧ください。

 引き続き、大阪の芸術・文化の振興を図るため、皆様のご支援をお待ちしております。

1 登録団体一覧

 登録団体は、下記19団体です。この中から応援したい団体を選んでいただくことができます。

登録団体
活動分野登録団体名
音楽一般社団法人 大阪市音楽団
公益社団法人 大阪フィルハーモニー協会
公益社団法人 関西二期会
特定非営利活動法人 関西芸術振興会※
特定非営利活動法人 関西ジャズ協会
特定非営利活動法人 関西フィルハーモニー管弦楽団
特定非営利活動法人 クラシックファンのためのコンサート※
特定非営利活動法人 SAMGHA
演劇特定非営利活動法人 発起塾
文楽公益財団法人 文楽協会
特定非営利活動法人 人形浄瑠璃文楽座
能楽公益財団法人 大槻能楽堂
公益財団法人 山本能楽堂
落語公益社団法人 上方落語協会
特定非営利活動法人 国際落語振興会
浪曲公益社団法人 浪曲親友協会※
その他公益財団法人 関西・大阪二十一世紀協会
特定非営利活動法人 こえとことばとこころの部屋※
特定非営利活動法人 地域文化に関する情報とプロジェクト※

2 募金の特典等

 この募金は、ふるさと寄附金として税控除の対象となります。

(例)
モデルケース:年収500万円 夫婦と子ども2人(大学生、高校生)
1万円を寄附した場合、住民税等から8000円減額し、実質負担は2000円となります。

詳しくは、財政局ホームページ(ふるさと寄附金について)をご覧ください。

 

 記念品等については、大阪市ふるさと寄附金と同じです。

1回のお申込みで1万円以上の寄附をいただいた方には、大阪市の美術館や博物館など市内7か所のミュージアムに入館できる「大阪市立ミュージアム御招待証」を、10万円以上の寄附をいただいた方に市長感謝状を、100万円以上の寄附をいただいた個人の方に記念品を贈呈しています。

詳しくは、政策企画室ホームページ(寄附をいただいた皆さまへ)をご覧ください。

3 募金の方法

 下記の申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、大阪市経済戦略局文化部文化課文化担当あて郵送、ファックス又は電子メール(ga0022@city.osaka.lg.jp)によりお申し込みください。申込み受付け後、専用の納付書をお送りします。

 ※クレジットカード決済でのお支払いによる寄附をご希望の方は、政策企画室ホームページ(クレジットカード決済でのお支払いによる寄附手続き)をご覧ください。

 「なにわの芸術応援募金」の新しいパンフレットは、各区役所、大阪市サービスカウンター(梅田難波天王寺)、市民情報プラザ(市役所1階)等で5月下旬から配布します。

 上記配布場所で入手することが困難な場合は、下記に記載の「4 募金についてのお問合せ先」までご連絡いただきましたら送付します。

なにわの芸術応援募金申込書

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

4 募金についてのお問合せ先

大阪市経済戦略局文化部文化課(文化担当) 電話番号06-6469-5173 ファックス番号06-6469-3897

探している情報が見つからない