ページの先頭です

報道発表資料 インダストリアルデザイン・アーカイブズ協議会を設置し、インダストリアルデザイン・アーカイブズ研究プロジェクトの特設サイトを公開します

2016年6月30日

ページ番号:362113

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5183)

平成28年6月30日 14時発表

 大阪市経済戦略局(新美術館建設準備室)は、インダストリアルデザイン・アーカイブズ研究プロジェクト(IDAP)のさらなる推進のため、インダストリアルデザイン・アーカイブズ協議会を設置します。また、これまでの成果と今後の活動を発信するため、ウェブサイト[Artrip Museum大阪新美術館コレクション]内にIDAPの特設サイトを開設し、公開します。

 「家電王国」と呼ばれる大阪が、その名にふさわしい工業デザインの研究・再評価と新たな価値創出の拠点となるよう、今後、より多くの企業・研究機関にご協力いただきながら、デジタルアーカイブズの充実をはじめとする、工業デザインの情報集積や研究を進めます。

インダストリアルデザイン・アーカイブズ協議会

 IDAPは、家電製品を中心とした工業デザイン製品について、戦後の日本のライフスタイルや価値観を形作ってきた重要な要素ととらえ、その「記録」(製品情報)と「記憶」(オーラルヒストリー)を集積し、新たな視点での研究や、未来に資する活用を促進することを目的としています。

 パナソニック株式会社、国立大学法人京都工芸繊維大学、大阪新美術館建設準備室の産学官の三者による連携事業として平成26年に発足したIDAPは、これまでデジタルアーカイブズの試行版の作成、工業デザインのデジタルアーカイブズ化の意義を考える公開ディスカッション、そして戦後の工業デザインの発展期を支えた企業デザイナーたちのオーラルヒストリー聴取を進めてきました。

 今年度からは、これまでの成果を基盤に幅広い企業や研究機関と多彩な協力関係を築くべく、このたび設置した本協議会が中心となってプロジェクトを推進していきます。

設置要綱・入会規約

Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)別ウィンドウで開く
PDFファイルの閲覧には Adobe Acrobat Reader DC が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Acrobat Reader DC をダウンロード(無償)してください。

インダストリアルデザイン・アーカイブズ研究プロジェクト(IDAP)特設サイト

 IDAP特設サイトでは、デザインやデジタルアーカイブズの専門家による特別寄稿文やオーラルヒストリーのダイジェスト版をシリーズで掲載していきます。また、デジタルアーカイブズを公開し、今後さらに内容の充実を図っていきます。

インダストリアルデザイン・アーカイブズ研究プロジェクト特設サイト


【参考】

探している情報が見つからない