ページの先頭です

報道発表資料 第33回「織田作之助賞」最終候補作品が決定しました

2016年11月21日

ページ番号:381399

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5170)

平成28年11月21日 14時発表

 織田作之助賞実行委員会(構成:大阪市、大阪文学振興会、関西大学、パソナグループ、毎日新聞社)は、平成27年11月1日から平成28年10月31日までの1年間に初版が刊行された新鋭・気鋭の作家の小説を対象とした「第33回織田作之助賞」の候補作品について、作家、評論家、ジャーナリスト、文芸関係者などからの推薦を受け、最終候補として5作品を決定しましたので、お知らせします。 

 なお、受賞作品は、平成28年12月14日(水曜日)15時から行う最終選考会で決定し、同日17時30分から毎日文化センター・大阪で記者会見を行います。

 

第33回織田作之助賞最終候補作品
著者名(50音順)  書名  出版社 
 木内昇(きうち のぼり) 『よこまち余話』 中央公論新社
 桜木紫乃(さくらぎ しの) 『裸の華』 集英社
 崔実(チェ・シル) 『ジニのパズル』 講談社

 津原泰水(つはら やすみ)

 『ヒッキーヒッキーシェイク』 幻冬舎
 綿矢りさ(わたや りさ) 『手のひらの京』 新潮社

記者会見について

日時

平成28年12月14日(水曜日) 17時30分から

会場

毎日文化センター・大阪 302号室 (大阪市北区梅田3-4-5) 

出席者

織田作之助賞選考委員:河田悌一(中国文学者)、高村薫(作家)、田中和生(文芸評論家)、辻原登(作家)、湯川豊(文芸評論家)

取材申込み

記者会見に参加される場合は、事前に申込みが必要です。下記の事務局に平成28年12月7日(水曜日)17時までに電話もしくはファックスでお申込みください。

記者会見に関する問合せ・事前申込先及び「織田作之助賞」全般に関する問合せ先

織田作之助賞実行委員会事務局

住所:大阪市天王寺区逢阪2丁目5-11 大阪文学振興会内

電話:06-6775-1567

ファックス:06-6775-1568

探している情報が見つからない