ページの先頭です

報道発表資料 「高津小学校子ども文楽-伝統を未来へ-」を開催します

2017年10月27日

ページ番号:414296

問合せ先:経済戦略局文化部文化課(06-6469-5170)

平成29年10月27日 14時発表

 大阪市は、平成29年12月1日(金曜日)に、大阪市立高津小学校において、「高津小学校子ども文楽-伝統を未来へ-」を開催します。
 本事業は、ユネスコ無形文化遺産であり、大阪が誇る伝統芸能である「人形浄瑠璃文楽」を特色とした地域の魅力向上や、文楽の振興と発信を目的に、小学生による文楽公演などを盛り込んだ文楽初心者向けの鑑賞会を実施するものです。
 鑑賞会が実施される大阪市立高津小学校は、国立文楽劇場がある大阪市中央区高津地区にあり、6年生の「総合的な学習の時間」の教材として、文楽に取り組んでいます。

1.日時

平成29年12月1日(金曜日)

開場:13時30分
開演:14時(16時30分終演予定)

2.場所

大阪市立高津小学校 体育館(大阪市中央区高津3-4-21

  • 地下鉄堺筋線・近鉄電車「日本橋」駅下車8番出口から徒歩5分

3.公演内容

1.高津小学校子ども文楽

大阪市立高津小学校6年生のみなさんによる文楽を上演します。

【演目】

  • 「二人三番叟」(ににんさんばそう)
  • 「鬼一法眼三略巻 五条橋の段」(きいちほうげんさんりゃくのまき ごじょうばしのだん)

2.座談会

【テーマ】

伝統を未来へ

【出演者】

  • 金井 佳孝(大阪市立高津小学校 前校長)
  • 上松 孝男(大阪市立高津小学校 校長)
  • 藤舎 次生(藤舎流横笛奏者)
  • 桐竹 勘十郎(人形浄瑠璃文楽座人形遣い)

3.人形浄瑠璃文楽の上演

【演目】

「壺坂観音霊験記 山の段」(つぼさかかんのんれいげんき やまのだん)

【出演者(予定)】

  • 豊竹 呂太夫
  • 鶴澤 燕三
  • 桐竹 勘十郎
  • 吉田 幸助  ほか人形浄瑠璃文楽座技芸員

4.定員

250名(先着順)
※定員に達した時点で受付を終了します。

5.料金

無料

6.申込方法

申込方法

氏名・郵便番号・住所・電話番号・ファックス番号をご記載のうえ、ハガキ、ファックスまたは電子メールで下記運営事務局あてお申込みください。

  • 運営事務局の申込受付日は、ファックスおよび電子メールは受信日、ハガキは到着日とさせていただきます。
  • お申込みは1申込みにつき2名までです。2名でお申込みの場合は、同行者の氏名も必ずご記載ください。
  • 申込内容に不備がある場合は、申込受付できませんので、必要事項を漏れなくご記載ください。

申込受付期間

平成29年11月1日(水曜日)から11月24日(金曜日)まで(必着)

その他

先着250名様に入場券をハガキにて送付します。公演当日は、入場券をご持参ください。

7.その他

会場となる小学校敷地内は禁煙です。また、会場に駐車場・駐輪場はなく、周辺道路への駐車・駐輪は禁止されておりますので、公共交通機関をご利用ください。

8.協力

高津まちづくり協議会、高津小学校子ども文楽委員会、高津自治連合会

9.取材について

  • 取材を希望される場合は、平成29年11月24日(金曜日)17時までに下記運営事務局までご連絡ください。
  • 当日の受付は、13時30分から大阪市立高津小学校体育館入口で行います。(事前に取材希望ご連絡をいただいていない場合は、取材をお断りさせていただきます。)
  • 受付で名刺等の提示をお願いします。
  • 取材中は必ず自社腕章、社員証(記者証)、または「市政記者カード」のいずれかを見えやすいところに着用してください。
  • 取材中は、公演の進行の妨げにならないよう、職員及び運営スタッフの指示、誘導に従っていただきますようお願いします。

10.運営事務局(問合せ先・申込先・取材申込先)

NPO法人 人形浄瑠璃文楽座
住所:〒542-0073 大阪市中央区日本橋1-5-6 北浦ビル1階
電話:06-6211-6131(平日 11時から17時まで)
ファックス:06-6211-6132
メールアドレス:office@bunrakuza.com

探している情報が見つからない